太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > ダイカスト > ダイカスト金型のトラブル~型割れ(粗大割れ)~

ダイカスト金型のトラブル~型割れ(粗大割れ)~

ダイカスト鋳造による製品を作る際に重要なのが金型です。
金型によりダイカストの精度などが決まります。

しかし、ダイカスト金型には使用している際にトラブルが発生します。
本日はそのひとつ、【型割れ(粗大割れ)】についてです。

型割れは、比較的に鋳造の初期に発生します。現象として大きな割れが生じます。
その割れは、冷却孔の内部での発生や、切欠き部もしくは鋭角部など応力が集中する負担のかかっている部位に割れが発生します。

この型割れが発生する原因には、金型の強度よりも応力の方が大きくなった場合に発生します。

そのため、金型設計時には、冷却孔の設計・加工に加え、応力が集中するような形状にしないことが重要です。
また、冷却孔においては応力腐食が起こる場合があります。さらに冷却水を流すことで生じる熱応力など、これらが型割れの原因となります。


太陽パーツではダイカスト金型の設計も得意としております。
型割れなどの金型トラブルが起こらないように、対策しております。

安全・長持ちのダイカスト金型をお求めの方は、ぜひお気軽に太陽パーツまでご相談ください。


また設計技術だけでなく、優れた技術を低価格でお届けしております。
それが、ダイカスト金型の製作費用が従来の半額になる”エコダイカスト”です。

コスト削減につながるエコダイカストにご興味をお持ちの方は、お気軽に太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > ダイカスト > ダイカスト金型のトラブル~型割れ(粗大割れ)~


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.