太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > ダイカスト | 加工について > アルミ合金ダイカストとJIS規格20種類

アルミ合金ダイカストとJIS規格20種類


ダイカストの中で最も多く使用されている合金は、【アルミニウム】です。
またアルミニウムは他の金属と合わせることで様々な性質を持ち、日本ではJIS規格により20種類が規定されています。

本日は、JIS規格で規定されている20種類をご紹介いたします。

JIS記号合金系JIS記号合金系
ADC1Al-Si系Al Si12(Fe)Al-Si系
ADC3Al-Si-Mg系Al Si10Mg(Fe)Al-Si-Mg系
ADC5Al-Mg系Al Si8Cu3Al-Si-Cu系
ADC6Al-Mg-Mn系Al Si9Cu3(Fe)Al-Si-Cu系
ADC10Al-Si-Cu系Al Si9Cu3(Fe)(Zn)Al-Si-Cu系
ADC10ZAl-Si-Cu系Al Si11Cu2(Fe)Al-Si-Cu系
ADC12Al-Si-Cu系Al Si11Cu3(Fe)Al-Si-Cu系
ADC12ZAl-Si-Cu系Al Si12Cu1(Fe)Al-Si-Cu系
ADC14Al-Si-Cu-Mg系Al Si17Cu4MgAl-Si-Cu-Mg系
Al Si9Al-Si系Al Mg9Al-Mg系

この20種類規定されている中でも最も多く使用されているアルミニウム合金は、ADC12です。
ADC12は機械的性質や被削性、鋳造性が良いため、9割以上がダイカストでの生産でよく利用されています。

その他のJIS規格のもの、合金のものはそれぞれの特性に応じて様々な製品に利用されています。
耐食性が良いもの、衝撃値が高いもの、鋳造性が良いものなど、その特性は様々です。

また、逆に構成成分により劣化する性質などもあるため、お客様の製品の目的・形状・使用状況などに合わせて素材を検討する必要があります。

場合によってはアルミニウム合金だけでなく、亜鉛合金、マグネシウム合金など主要成分である金属を変えたダイカストもあります。


太陽パーツでは、お客様の製品に必要な合金の検討から製造時のコスト削減まで、お客様にメリットのあるご提案をいたします。
ダイカストのことならどのようなことでも一度ご相談ください。

===============================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/

お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
===============================================

HOME > ブログトップ > ダイカスト | 加工について > アルミ合金ダイカストとJIS規格20種類


Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.