ブログ

金属加工の花形であるプレス加工なら太陽パーツへ

プレス加工は金属加工の中でも非常によく用いられる加工法です。
太陽パーツでは、ダイカストやアルミ押出しなどの成形技術に強みを持っていますが、プレス加工も得意としている加工法のひとつです。

プレス加工ときくと板金を押し出して加工するだけのように思われますが、
プレスのクッション圧やプレス時間、金型の形状など、さまざまな点を考慮して成形を行います。

そんなプレス加工には、代表的な加工法が4種類あります。
代表的なものは、深絞り加工、張出し加工、伸びフランジ加工、曲げ加工です。

例えば深絞り加工であれば、絞り加工をしたものをさらに絞り加工することで、深さを得ることができ、加工硬化も進み、深さと硬さのあるものを成形することができます。

張出し加工は金型を用いた加工と液圧やゴムを用いて張出し加工が行われます。
内側から外側に材料が伸ばして張り出す加工方法になります。

また伸びフランジ加工は、パンチの底部に穴を開けて、穴の淵が円周方向に延びるようにした成形法になります。曲げ加工は板金加工以外にもよく用いられますが、板金を曲げる加工を行います。

太陽パーツではあらゆる金属加工を得意とし、お客様のご希望のものを成形いたします。
金属加工の花形であるプレス加工からダイカスト・アルミ押出しなど、金属加工のことなら太陽パーツまでご相談ください。

関連する記事