ブログ

アルミ押出形材の断面形状の設計開発

太陽パーツではアルミ押出成形時の断面形状の設計開発のご提案を行っております。

アルミ押出形材の最大の魅力は様々な断面形状の設計性の高さです。
規格が決まっていることの多い、角パイプやステンレス、鉄などがあります。

太陽パーツではお客様のご要望に合わせて規格外のアルミ押出形材の設計・製造にもお応えいたします。

アルミ押出形材には薄肉のものから肉厚なもの、複雑な断面形状のもの、パイプ状のものからアングルやチャネルなど様々なものがあります。

例えば・・・

●等辺アングル・不等辺アングル
●等辺角パイプ・不等辺角パイプ・丸パイプ
●フラットバー
●C型・Z型・H型・H型などのチャンネル 

上記のようなアルミ押出においてお客様のご希望の断面形状になるように製造いたします。
さらに、太陽パーツではアルミ押出成形だけでなく、成形後の二次加工や表面処理加工にもご対応いたします。

オリジナルの断面形状の設計開発から製造、加工、納品までトータルにサポートいたします。
容易に製造できるアルミ押出だからこそ、アルミ加工が得意な太陽パーツではお客様にメリットのある製造法をご提案いたします。

アルミ押出の試作、量産などお気軽にご相談ください。

関連する記事