太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 切削加工 > 歯車(ギア)を製造するための加工とは

歯車(ギア)を製造するための加工とは

機械可能の中には特殊な加工があります。
そのひとつが歯切り加工です。歯切り加工では、切削加工の中でも立体的な形状に削り出す創形加工により、歯を削り出します。


歯車(ギア)は回転を伝達する、機械の中では重要な役割を果たす部品のひとつです。
そのため、歯車の製造時には非常に精密な歯を削り出さなければいけません。

ちなみに歯切り加工には、主に2種類の切削工具が使用されます。
それが、ラックカッタとボブと呼ばれる切削工具です。

ラックカッタは平らな切削工具であり、ラックカッタの往復運動と円盤状の切削材料の回転運動を同時に合わせることで歯車の歯を削り出します。

また、複数の切削工具であるボブが備わった円筒を回転させながら円盤を削り出します。


歯車の製造をお考えの方は、歯切り加工を行います。
また、太陽パーツでは必要に応じてお客様にメリットのあるダイカスト鋳造による成形もおすすめしております。

よりお客様にメリットのある製造法をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 切削加工 > 歯車(ギア)を製造するための加工とは


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.