ブログ

NC加工の特徴について~NC加工なら大阪の太陽パーツへ~

機械加工の中には、機械を数値情報で操作することができる加工法があります。
それが、NC加工です。NCはNumerical Controlのことであり、数値制御のことです。

数値で目的の形状に加工できることとはもちろんですが、人の手ではなかなか難しい曲線形状などの多彩な形状のもの製造することができます。

他にも、同じ形状の製品を大量生産することもできます。しかも同じ寸法精度で製品が製造できるため、製造現場ではよく使用されている加工法です。

NC加工は具体的には、さまざまな機械加工に用いられています。
切削加工ならばNC旋盤加工、板金加工ではNCタレパン加工、NCレーザー加工があります。

製品づくりはもとより、ダイカストなどの金型製作にも欠かせない技術のひとつです。

太陽パーツでは、通常の機械加工からNC加工における機械加工まで幅広く対応しております。
複雑な形状の製品づくりなども、ぜひお気軽にご相談ください。

また、機械加工で製造している製品でもダイカスト鋳造でコスト削減が出来る可能性もあります。
大量生産されている製品などは特にトータルコストの削減にもつながります。

製品製造、機械加工、コスト削減になにかお悩みをお持ちであれば、ぜひお気軽にご相談ください。

関連する記事