太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アルミ押し出し > 熱間加工と押し出し成型について

熱間加工と押し出し成型について

金属を温めると柔らかくなります。より高い温度で温めると溶けます。
この特性を生かした加工法といえばなんとなく刀鍛冶、つまり鍛造をイメージする方も多いのではないでしょうか?
鍛造は部分部分に金属組織が圧縮したところが生まれます。これは押し出し成型に似ていますよね。

金属材料を使う押し出し成型も熱間加工、つまり熱間押し出しという方法が存在します。
熱を利用して金属を加工する場合、溶けださない温度かつ、加工しやすい温度を保ったまま加工を行う必要があります。

加工に最適な温度は、金属が再結晶化する温度より高い温度の範囲となります。
これは金属材料が加工することで硬くなる加工硬化といわれる現象が起こらない温度です。
例えば、アルミニウムの場合は350℃から500℃になります。

熱間押し出しの最大のメリットは生産性が極めて高いことで、特に量産に適した方法です。


太陽パーツでは、大量生産はもちろん小ロットの生産にも対応しております。
3次元データのみでも製造可能ですので、まずはお気軽に太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > アルミ押し出し > 熱間加工と押し出し成型について


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.