ブログ

アルミダイカストのインサート成形の利点

アルミダイカスの中には「インサート成形」というものがあります。

このインサート成形は色々と利点があるとされています。
まずインサート成形とはどういうものなのかというと、予めステンレスなどで製造した金属軸などをセットして、そこにアルミを流し一体型の製品として製造することが可能なのです。つまり一体型なので丈夫であるということです。

また、ステンレスで作った部品と一緒にネジきりなどを行うため、アルミの特製である柔らかいという部分を改善し、丈夫な部品を作り出すことが可能になるというわけです。強度が高くなるという点でアルミダイカストの弱点を克服するという形になります。

インサート成形はアルミダイカストだけでなく、樹脂などの加工をする時にも利用される方法で、やはり強度を必要とする部品の加工などに使われる事が多いと言われています。

ダイカスト鋳造に関することは太陽パーツまでお気軽にご相談ください。
弊社では、製造方法のご提案からコスト削減のご提案まで、お客様にメリットのある方法をご提案しております。
ダイカスト鋳造を含め、あらゆる機械加工にも対応しておりますので、まずは一度お問い合わせください。

関連する記事