太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > ダイカスト > アルミダイカストで重要なのは鋳造条件

アルミダイカストで重要なのは鋳造条件

アルミダイカストを簡単に説明すれば、溶けたアルミニウムを金型に流して冷して固めればできあがりですが、実際にはそれほど簡単な事ではありません。

なぜかというと、アルミダイカストで鋳造を行う際には様々な門外に気をつければいけません。
例えば、巣が入ってしまったり、亀裂が入ってしまったり、気泡が入ってしまったり、などの鋳巣が入るといわゆる不良品となってしまいます。

鋳巣がある製品を使用すると強度に問題があったり、寿命が短いなどの問題が発生してしまいます。そのため、上記のような不良が出ないように鋳造しなければいけません。

その時に重要なのが、アルミダイカストの鋳造条件です。
鋳造条件を設定する事によって、良い製品を作り出すことが可能になります。
より良い製品を製造するためには、鋳造条件を改善していく必要があり、速度や温度などを少しずつ改善しながら製品は作られていきます。
アルミダイカストは意外と大変な苦労の上で良い製品ができています。

太陽パーツでは、そんなアルミダイカストに強みを持ち、お客様の製品づくりをサポートしております。
他社で断られた製品、アイデア段階の製品づくりなど、まずは一度お気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > ダイカスト > アルミダイカストで重要なのは鋳造条件


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.