ブログ

継ぎ目のない強度の高い製品の製造するならダイカスト

自動車やバイクなどのエンジンに使われている部品はもちろんですが、使う時に圧力がかかり液漏れしない製品を製造するには、かなり気をつけなければいけません。

例えば洗濯機やエンジン部品など、液漏れが心配な製品を製造するのに最適な方法が、ダイカスト技術ではないでしょうか?

液漏れをする製品は欠陥製品になってしまいます。
そのため、液漏れをしない構造の形状を考えることは大切ですよね。
特に圧力がかかる部品を製造する時に気を配る必要があり、それに最適なのがダイカストです。

ダイカスト鋳造は金型の中に、材料を流し込んで製造する方法のため、一度の工程であらゆる形状の製品を製造することができます。
そのため溶接せずに継ぎ目のない製品を製造することができるため、エンジン部品など様々な重要な備品の製造に利用さrてています。

その他の機械加工で製造することもできますが、時間もかかり、コストの負担も大きくなる可能性があります。
ダイカストであれば、短期間での大量生産も可能になります。

太陽パーツでは、継ぎ目がなく強度の高い製品づくりもサポートしております。
また弊社では金型製作から鋳造、その他の機械加工にも対応しておりますので、皆様の製品づくりをトータルにサポートいたします。

気密性に優れた耐圧性のある製品を製造したいという場合には、ダイカストを利用した方が効率的で低コストでの製造が可能な場合も多くあります。
まずはお気軽に太陽パーツまでご相談ください。

関連する記事