太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 切削加工 > 機械加工の基本のひとつはボール盤加工

機械加工の基本のひとつはボール盤加工

機械加工、金属加工の基本中の基本でもある穴あけ加工には、「ボール盤」がよく利用されます。
ボール盤加工とひと言に言っても種類があり、穴あけを行うだけでなく、穴を広げたり、整形したりとさまざまな加工があります。

まずはボール盤について簡単にご紹介します。
そもそもボール盤とは、小型の機械で、主にドリルやリーマと呼ばれる工具を使って加工を行う機械のことを言います。
主軸とモーターがつき、左右に取り付けられるハンドルがついているので、ドリルのついた部分が上下に動き、穴あけ加工を行います。
万力などを使って据え付ける事ができる卓上タイプのボール盤もあります。

また、オール版加工では、主に3つの工程で行われることが多くなります。
最初の工程では、まず目的寸法よりも小さなドリルを使い穴を開けます。次に目的寸法に合ったドリルを使い、穴を広げる加工を行います。最後に穴の内面を滑らかにするための仕上げ加工を行う、この3つの工程が典型的な穴あけ加工になります。

ボール盤でできる加工は、主に穴あけ加工など、限られている部分はありますが、工夫をすることにより大活躍する加工法です。


太陽パーツでは、お客様のモノづくりを製造方法、コスト面でもサポートしております。
製品製造に関するお悩みやお困りのことは、太陽パーツまでお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 切削加工 > 機械加工の基本のひとつはボール盤加工


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.