太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 板金加工 > 板金加工の主な加工法と機械の種類について

板金加工の主な加工法と機械の種類について

金属加工というと金属の板をガンガンとたたくようなイメージがありますが、最近の板金加工は技術の向上によって精度の高い製品を作れるようになりました。
一般的にできる板金加工の加工方法や加工をするための機械の種類などについて、わかりやすく説明していきます。

板金加工というとあまり機械を使う印象が無い方もいるかと思いますが、次のような機械が板金加工用として使われています。

切断用機械、シャーリングマシンは、板金用の大きな金属板を加工しやすいように切断をするための機械です。
また、製品には他の部品と接続するための穴を加工しなくてはならないのが一般的です。そういった穴あけ加工を必要とした場合に使われる機械がパンチプレスやレーザー加工機になります。

これらの機械をうまく組み合わせてより精度の高い板金加工製品を作り出す事ができるというわけです。
もちろん最終的な仕上げは機械ではなく人の手で行われる事が多いです。
多少の手間はかかる事もありますが、その分美しい製品を作り出す事がでます。

近年では板金加工だからといって精密部品が作れないという事はありません。技術の向上によってより精密な加工ができるようになってきました。
今後もまだまだ発展する分野なので、板金加工の需要は高まっていくと考えられ、期待されている分野です。

太陽パーツではより精度の高い板金加工を目指しており、施策から量産までをしっかりと対応しております。
より良い製品をコストをおさえて製造したいとお考えの際は、お気軽にご相談ください。


=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 板金加工 > 板金加工の主な加工法と機械の種類について


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.