太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 板金加工 | NC加工 > 板金加工工程の一つ、NCタレパンについて

板金加工工程の一つ、NCタレパンについて

板金加工にはいくつもの工程があります。
今回は板金加工において重要な加工方法の一つであるNCタレパンの加工について、説明をしていきます。

まずタレパンとは、薄い金属の板に穴をあけたり抜き打ちという加工を施す加工方法です。
主に鋼板、ステンレス、アルミなどの金属を加工する事が多いです。
金属板に穴あけ加工をしたり、必要な形状に抜いて部品を製造したりするのに利用されます。
NCタレパンはNCTともいわれていて、タレットのついたプレス機械の事を言います。
板金加工でできる加工はNCタレパンを使って全てできるといっていいでしょう。

NCタレパンは、薄い金属板で製造する必要がある全ての部品を加工する事ができる方法です。
自動車の部品はもちろんですが医療関係の部品や家電製品の部品など、あらゆる分野で活躍する部品を製造する事ができます。
NC制御で動かすことで失敗も少なく、ある程度の数の製造にも対応する事ができます。

NCタレパンでの作業のメリットは、複数台のタレパンを使って流れ作業を行う事が可能ということです。
その時人は一人でも十分なため人件費の削減ができます。
複数台組み合わせる事によってより複雑な形状の部品を製造する事ができるようになります。
そのため作業効率が高い事もメリットだと言えるでしょう。

金型を製作すればより効率がアップする加工方法で、さらに金型があれば一度に複数の部品を製造する事もできます。
NCタレパンを使った加工は、板金加工の工程の中でも必要不可欠な加工方法なのです。

太陽パーツでは、様々な加工法に精通し、お客様の製品づくりをサポートしております。
現在、製品製造でお悩みのことがございましたら、太陽パーツまでお気軽にご相談ください。
太陽パーツでは、お客様にメリットのあるご提案をお届けしております。



=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 板金加工 | NC加工 > 板金加工工程の一つ、NCタレパンについて


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.