ブログ

金型製作費用を抑えるなら太陽パーツのエコダイカスト

ダイカストは精度が高い製品を作り出す事ができ、製品の精度のばらつきも少なくて済みます。

とても素晴らしい製造方法なのですが、金型を作る時には一般的には製品の部分だけではなく、土台の部分もセットで作らなくてはいけません。
そのため、どうしても小ロットではコストがかかりすぎるのです。

太陽パーツのエコダイカストの金型は、これまでのダイカスト製品の金型とは違って、土台になるベースと言われる部分は作りません。
太陽パーツにあるベースが、全ての型と共通になっているので作る必要が無いのです。
つまりベースの部分は太陽パーツに保管されており、金型の部分を作って製品の生産ができます。

金型にかかる費用は従来の金型の費用の半分で済むので、小ロットの製品の生産にもコストダウンが可能になるというわけです。
さらに、エコダイカストの場合はわずか30個という、ダイカストでは考えられないほど少ない数の生産でも可能にします。
そのためこれまではダイカストでは無理だと思っていた製品を、ダイカストで作るチャンスがあるということです。

太陽パーツでは金型の依頼から製品の製造、そして表面処理までを一貫して請け負っていますので、コストダウンをする事も十分に可能です。
一度太陽パーツまでお気軽にご相談ください。

もちろん太陽パーツではダイカストの他にも、あらゆる加工を得意としております。
金属加工の事でお悩みやお困りごとがございましたら、お気軽に太陽パーツまでご相談ください。

関連する記事