太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > ダイカスト > さまざまな金型の種類について

さまざまな金型の種類について

部品製造をする方法にも様々な種類があるように、金型を使って部品を生産するのにも様々な種類があります。
部品の素材によっても様々な金型を使います。
現在金型を使って生産されている部品は、数えきれないほどの種類存在しているのです。

金型を使った製品は、高い寸法精度を保ちつつ大量に生産する事ができるので、大量生産するのに最適な方法です。
例えば、同じ金型を使う部品でもプラスチック製品を生産する場合には、プラスチック用金型を使って部品を生産します。
普段私たちが目にしているプラスチックトレイなども、プラスチック用金型を使って生産されているのです。

他にはアルミダイカストや亜鉛ダイカストなどで生産されている製品には、ダイカスト金型を使用して様々な製品を生産しています。
自動車部品や家電製品や航空機や船舶の部品やフレーム部分などの生産が多いですね。

鋳造型といわれる金型は大型の部品の製造をするのに使われています。
鋳造の金型は金属で作られている金属鋳造という方法と、砂を使って金型を作る砂型鋳造があります。
エンジンなどの大きな部品を作る時などに利用されています。
ですが砂型鋳造の場合は一度作ったら壊してしまうものなので、高いコストがかかってしまう事でも知られていますね。

錬造型といわれる金属の金型を使う方法では、金型の中に材料を入れて金型で叩いて製造します。日本刀などの伝統的な鍛冶職人の技術ですね。
他にもプレス金型という金型があります。
プレス金型はプレス機械に金型を取り付けて、何トンという圧力をかけて部品の生産をしていきます。
プレス金型の場合では同じプレス加工をするのですが、抜き型というタイプの金型や曲げ型というタイプの金型、そして圧縮型や絞り型といった種類の金型があります。

金型を使った部品は生産性に優れたものもあれば、そうではないものも含めて多数あります。
部品の形状や用途に合った金型加工を行う事が望ましいと言えます。

部品の生産をするのにどの金型加工を行えばいいのか悩んでいる場合には、金型加工に定評がある太陽パーツへお気軽にご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > ダイカスト > さまざまな金型の種類について


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.