太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 加工について > ティグ溶接(TIG溶接)について

ティグ溶接(TIG溶接)について

溶接加工には、さまざまな方法があります。

本日は、太陽パーツでも行っているティグ溶接とミグ溶接のご紹介です。

ティグ溶接は、タングステン棒をて電極にすることで、母材との間にアーク(電気の放電現象)を発生させて溶接部の金属を溶かします。

同時に、溶接棒の先端を溶かしながら、母材と溶接金属の継手部分を埋めていく方法になります。

ちなみに、アークを利用した溶接は、クリーニング作用と言われています。
それは、母材のアルミニウム表面の酸化皮膜を除去して清浄な金属面にすることができ、健全な溶接が行えるためです。

そのため、ティグ溶接は、アーク溶接(イナートガス溶接)に分類されます。


ティグ溶接(TIG溶接)のい特徴としては、他のアーク溶接による溶接金属よりも政情ぞが高くスラグをほとんど発生させずに光沢のあるビートが得られるというところです。


幅広く適用できる溶接方法であるTIG溶接は、炭素鋼、低合金鋼やステンレス鋼などです。
さらには、銅合金、チタン合金、ニッケル合金、アルミニウム合金、マグネシルム合金、ジルコニウム合金などの各種合金鋼にも使われる容セルこうです、

太陽パーツでは、さまざまな加工方法でお客様の製品をお作りいたします。
お気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 加工について > ティグ溶接(TIG溶接)について


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.