太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アルミ押し出し > アルミの押出成形について

アルミの押出成形について

アルミ押出成形は、自動車の熱交換器やトラック、バス、二輪車、鉄道車両などの輸送機器にも多く用いられてます。
また、その他の機械製品や建築用製品など様々な分野の様々な用途に用いられているものです。もちろん太陽パーツではアルミの押出成形分野にも強化してサービスを行っております。最近では海外対応を開始スタートしました。

太陽パーツのアルミの押出成形ですが、製造方法は以下のとおりです。
押出用地金(ビレット)を加熱(約600度)し様々なダイス(押し出し金型)を通し、トコロテンのように押し出して製造します。

アルミ押出成形では、小ロットでは対応してくれない・・・というケースもよくお聞きしますよね。
太陽パーツでは、1個の試作から量産試作、加工まで可能です。重量ですが、最小ロットは最小ロットは100kgから成型可能です。また大きさについては形状にもよりますが、小さな精密部品の5インチから14インチ、最小単重 0.1Kg/mから可能です。



ご相談はお気軽に、またその際にご質問するポイントは以下の通りです。もちろん不明点はわからなくても大丈夫ですので。
1. 金型製作の有無  2.量産か試作か  3.納期  4.予算   5.ロット

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > アルミ押し出し > アルミの押出成形について


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.