太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > ダイカスト > 光造形とダイカストの関係と特徴

光造形とダイカストの関係と特徴

光造形とは、紫外線をあてることで硬化する液体である紫外線硬化性樹脂を用います。
紫外線硬化性硬化樹脂を光造形装置へセットし、紫外線レーザーを用いて製作します。

光造形では、積層することで3次元(3D)データと同じものを短時間で製作することができます。

その特徴としては、短時間で表面から表裏完全な立体物としての成形が可能であり、複製品を製作するためのモデルとして使用されます。
また、製品の量産前の形状チェックも光造形で製作したを利用します。

では、この光造形とダイカストではどのような関係があるのかご存知でしょうか?


ダイカストは、機械加工では難しいような3次元形状の精密な鋳造も行うことができます。
そのため、三次元形状が多いダイカストの形状確認を行うために太陽パーツでも光造形の技術を取り入れております。

これが、光造形とダイカストの関係です。

お客様により良い製品をお届けするために太陽パーツでは、あらゆる技術を取り入れております。

ダイカストのことならば、お客様にメリットのあるご提案ができる、太陽パーツにへ相談ください。


お客様にメリットのある太陽パーツのエコダイカスト=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > ダイカスト > 光造形とダイカストの関係と特徴


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.