太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > プレス加工 > 精度の高い精密プレス加工の特徴について

精度の高い精密プレス加工の特徴について

プレス加工というと何となく雑なイメージがあるかもしれません。ですがそれは昔のお話で、今では精密プレスという加工技術があるので、製品の品質もかなり高くなっています。
精密プレスというのがどんなものなのかを簡単に説明すると、より高度な金型を使う事によって精度の高い製品を作る方法の一つです。
金型を使って部品の生産を行うため、一度に大量の部品を製造する事が可能です。生産コストも大量生産を行う事で下げる事が可能なので、現在ではあらゆる製品に利用されています。
ただし精密プレス加工を行う時には精巧にできた金型が必要となります。精密プレス加工のカギを握っているのが金型だからです。
プレス加工に用いられる金型は、毎日たくさんの製品を作り続けるので、消耗が激しいのが難点です。そのため材質にもこだわる必要があり、特殊な材料を使って製造される事が多いのも事実です。
特殊な材料を使う事によって、加工をする時の衝撃や熱に対しての耐久性や耐熱性そして金型自体の耐摩耗性が必要となります。
例えばモリブデン、セラミック、ステンレス、グラファイト、超硬、クロム、タングステンなどの特殊な材質を使って金型を作ります。材質が硬いので金型の加工も大変な技術が必要です。
設計の段階から精巧な金型を作るために3DCADを使って、十分な解析を行いながら最終的な金型の製造を行います。
これらの条件が整って初めて複雑で精巧な製品を作り出す事ができるのです。太陽パーツではより精度の高い精密プレス加工のための努力と工夫をしています。
生産された部品も従来のプレス加工製品よりもずっと精度の高い製品が作れるので、リチウム電池や半導体関係、自動車関連やパソコンや家電に使われています。

精密プレス加工の金型の製造や製品の生産の事、コストの問題についても太陽パーツへぜひお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > プレス加工 > 精度の高い精密プレス加工の特徴について


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.