太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > エコダイカスト > もう高い金型費で悩まない!太陽パーツのエコダイカスト

もう高い金型費で悩まない!太陽パーツのエコダイカスト

金型に費用がかかってしまう、だからダイカストで製品の製造をするのは難しい。そう思っているから大量生産でもなければダイカストを利用する事ができないと思っている方も多いでしょう。
なぜ金型に費用がかかってしまうのかと不思議に思った方もいるのではないでしょうか。ダイカストの金型を作る時に何が必要なのかというと、大きな金型の塊が必要になるのです。
ダイカストの金型はキャビティと言われるベースとなる金属の塊が必要です。実はこのキャビティ部分が無いとダイカストの製品が作れないのが一般的です。その上に土台となる金型を設置して製作されます。
キャビティーと金型が一体となった部分をベースに、合わさるもう一つの金型を製作して、初めて一つの金型として製品の生産ができるようになります。
キャビティーは金属の塊で、それ自体が金型として使われるわけではなく、金型を置くための土台として使われます。ですがこの使わない部分にも費用がかかるのです。
だから金型の費用は全てを含めた金額になってしまうのです。だったら金型のベース部分の費用をどうにかすればいいと思うかもしれませんが、一般的にはキャビティと金型はセパレートできません。
でも太陽パーツならエコダイカストという製法で製品を作ります。エコダイカストはキャビティー部分を共通で使えるので、キャビティー部分を金型に組み込む必要はないのです。
エコダイカストは金型にかかる費用が半分で済むので、六度数の少ない製品の生産にも利用する事ができるのです。もちろん金型の費用が半額でも製品の品質にが劣る事は無いのです。
ダイカスト製品や金型の事でお悩みの方や、金型を少しでも安くしたいという方は、太陽パーツへお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > エコダイカスト > もう高い金型費で悩まない!太陽パーツのエコダイカスト


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.