太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アルミ押し出し > アルミ押出なら複雑な形状の製品もおまかせ!

アルミ押出なら複雑な形状の製品もおまかせ!

アルミ押出で作られた製品は表面処理を行わなくても美しい製品を生産する事が可能です。アルミ押出は建具に多く使われますが、現在ではより複雑な製品を生産できるようになっています。
簡単にアルミ押出を例えると、ところてんを押し出すように熱したアルミ材を押し出していきます。ダイカストも最初は簡単な形状の製品しか製造する事はできませんでした。
ですが近年では金型でもあるダイスをより複雑化する事ができるようになったため、建具以外にも様々な製品を生み出す事ができるようになったのです。
例えば船舶や自動車そして航空機部品などもアルミ押出で作られるようになりました。それだけ複雑な形状のダイスを作るためには、ダイスに様々なパーツを組み込む必要があります。
アルミ押出の技術で作られる製品は、角材の事もありますが丸材など棒状の製品なら生産する事が可能です。形状によってソリッドやホロー、そしてセミホローなどを使う事ができます。
もちろん一部のダイスは材料を選ぶ事もありますが、ダイスはメタルフローを制御するために、ベアリングの長さを調節したりする事も可能です。
当然ですが、精巧な製品を作るためにはダイスを作る技術が必要になります。より精密な製品をつくるためのダイスを作るためには、材料となる金属の性質を良く知り、経験も必要となります。
特にアルミ押出に必要な合金なのかについても詳しくないといけませんし、ダイスの形状によっても合金の調整を行わないとなりません。さらに温度や最適な圧力や押し出す時の圧力なども十分知っておく必要があります。
これらがうまく合わさって初めてアルミ押出は精密で複雑な形状の製品を作る事ができるのです。
太陽パーツではより精密な製品を作るための技術を持っています。アルミ押出のための金型のご相談や、製品の生産についてのご相談は太陽パーツへお気軽にご連絡ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > アルミ押し出し > アルミ押出なら複雑な形状の製品もおまかせ!


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.