太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 切削加工 > 加工の形状に合わせて工具を選ぶ切削加工

加工の形状に合わせて工具を選ぶ切削加工

部品加工にはさまざまな技術を使います。切削加工は金属加工の代表的な加工技術です。
切削加工の代表的なものと言えば「旋盤加工」と「フライス加工」です。外径の加工はもちろん内径の加工も得意としています。
想像しているよりも複雑な加工を高い精度で行う事ができます。ただし、そのためには加工する部品の形状に合わせた工具を選ぶ必要があるのです。
昔は切削加工を行う時の工具は、加工を行う職人の長年のカンや技術で作ったりしていりしました。ですが現代ではほとんどの加工が市販されている工具で行えるようになっています。
例えばチップを使って加工を行う場合には、加工数に応じてチップの交換をする事で、複雑な形状の部品を加工する事ができます。
交換する方法さえわかればパートさんでも交換する事が可能なので、より生産性が向上しているのは事実だと言えるでしょう。
ただしどのチップで削っても良いというわけではありません。加工をする部品の素材が何かも考慮する必要があるでしょう。
そのため、切削加工で使用する工具を選ぶ時には、加工する部品の形状に合った工具を選ぶ必要があったり、加工する部品の金属の素材に合った工具を選ぶ必要があります。
ちなみに特定の金属専用の工具であっても、他の金属の仕上げ用として使ったりする事で、光沢を出す事ができたり逆に曇らせたりといった加工も行えます。
これについては工具の良さも関係するかもしれませんが、昔ながらの職人の経験や腕やカンが関係していると言えるのかもしれません。
太陽パーツでも優れた職人が、それぞれの技術を活かした部品作りを行っています。切削加工による部品加工や金型の生産などのお悩みがあれば、いつでも気軽にご相談くださいませ。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 切削加工 > 加工の形状に合わせて工具を選ぶ切削加工


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.