太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > プレス加工 > プレス加工の定番!せん断加工はどんな加工?

プレス加工の定番!せん断加工はどんな加工?

プレス加工は薄い金属の板をプレス機械に設置した金型でプレスして製品の生産をする加工技術です。
短時間で大量の製品の生産ができるのが特徴です。大量生産ができるので一つ当たりの部品のコストも非常に安く抑える事ができる技術として利用されています。
プレス加工でできる加工は一つではありません。打ち抜き加工、分離加工、穴あけ加工、シャーリング加工、ノッチング加工などがあります。
これらの加工の事を「せん断加工」と言います。他にも曲げ加工や絞り加工などもありますが、今回はせん断加工について説明いたします。
せん断加工は簡単に言えば金属の板から切り離して形にします。使用される金型は刃物のような役割を果たすのですが、実際にはそうではありません。
仕組みとしては上下に取り付けた金型の間に金属の板を設置して、上の金型がすごい圧力をかけて下の金型と合わさります。
その勢いで挟まれた金属板が切断されて製品が成形されるのです。つまりハサミでカットするというイメージではなく、ぶった切るというイメージの方が近いかもしれません。
そのため、製品をカットして横から見てみると、上部が丸く金型が抜けた下の部分はかえりが出るのが一般的です。
せん断加工で加工を行う時は、複数の金型を使って1次加工、2次加工、3次加工を行い、最後は一つ一つの部品に切断して完成させる事も可能です。
課題としてはたれやかえりの少ない製品を生産するという点です。プレス加工のせん断加工は作用点、支点、力点、そして上から来る力が関係しています。
支点から力点までの間が長いとたれやかえりが多くなります。この支点から力点までの間を「クリアランス」と言い、クリアランスは金型の寿命とも強く関係しています。
クリアランスが大きいと金型の寿命は長く、クリアランスが短いと金型の寿命が短くなってしまいます。亀裂や変形が出たりプレス機械そのものにも影響を与える可能性だってあるでしょう。
つまりキレイな製品を作る時には適正なクリアランスを計算して加工する必要があるのです。簡単な生産方法だと思ったら繊細な一面も持っているのがプレス加工なのです。

太陽パーツでは、プレス加工の適正クリアランスにこだわり、美しい製品を大量に生産する努力をしています。プレス加工での部品製造を検討しているのであれば、ぜひ一度太陽パーツへご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > プレス加工 > プレス加工の定番!せん断加工はどんな加工?


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.