太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アルミ押し出し > アルミの特性を生かしたアルミ押出の二次加工について

アルミの特性を生かしたアルミ押出の二次加工について

アルミ押出はアルミを熱してダイスと言われる金型に押し付けて製品を生産します。一本の製品は長い状態で生産されます。
そのまま納品する事も可能ですが、たいていの場合は加工を行って納品いたします。実はこの二次加工を行う時にアルミの特性を生かした加工ができるのです。
最も多い二次加工としては切断加工を行うというものです。アルミは柔らかく専用の加工機を使って切断をして納品をいたします。
次に多いのがあるまいと処理や塗装処理です。アルマイト処理を行う事によって、表面を美しく仕上げる事が可能になります。
アルミは通電性が高いので処理を行う時に、通電性を生かした塗装を行う事も可能です。
もちろんアルミ押出の二次加工はこれだけではありません。切断加工を行った後にマシニング加工による穴あけや溝加工などを行う事も可能です。
建具などの場合には組み立てる時や建材に組み込む時のねじ穴や、鍵用の溝や穴などの加工を行う必要がありますが、素材が軽く柔らかいのでスムーズに作業が行えます。
他の二次加工としては、切断と穴あけなどの加工のほかに、柔らかいアルミの特性を活かしてプレス加工を行い、必要な形状に変形させることが可能です。
より複雑な形状を作る事ができるので、さまざまなニーズにこたえる事ができるのです。さらにプレスではなく曲げ加工を行い細かな形状を付け足す事も可能です。
これらの機械的な二次加工の最終的な処理として行うアルマイト処理や、塗装処理を行うわけです。処理や塗装を行う時には加工の時についた細かい傷も消す事ができます。
だからアルミ押出の製品は仕上がりが美しく、複雑な形状の製品を作る事ができるのですね。
太陽パーツではアルミ押出の製品の二次加工、処理などについても丁寧に行っております。詳しくは太陽パーツのホームページまたはお電話などでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > アルミ押し出し > アルミの特性を生かしたアルミ押出の二次加工について


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.