太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 切削加工 > 難しい加工も得意!切削加工の加工方法

難しい加工も得意!切削加工の加工方法

切削加工は様々な形状の製品を生産できる加工技術です。今回は切削加工とはどんな加工なのか?切削加工でできる加工方法についてをわかりやすくご紹介いたします。

まず切削加工についてですが、金属を専用の機械を使って加工する技術です。加工する機械には汎用旋盤、NC旋盤、多軸加工機、マシニングセンター、フライス旋盤、ボール盤などがあります。
旋盤加工の機械には円筒形の金属を使って加工を行います。高速で材料を回転させて外形にチップなどを当てて削りながら必要な大きさに加工する事ができるのです。
外形加工は円筒形の素材の外側にあたる部分に刃物を当てて加工する方法です。直線に加工する事も可能ですしテーパーを付けて加工する事も可能です。外形にねじ切をする事もできます。
それと同様に内径側にも同じような加工を施す事が可能です。最初はドリルなどで穴をあけて小さい内径バイトを使って切削を行い、徐々に大きな穴をあけて必要な内径に仕上げます。
外形同様にねじ切りをしたり溝を入れたりする事も可能です。できた製品を切断するつっきり加工なども行えます。
フライスやマシニングといった機械加工では、まる材だけではなく角材を使って加工を行う事ができます。
素材の真上に刃物をあてて表面を削る加工を「正面削り」と言い、真上に段差を作ったりする時や角出しを行う時などの加工です。
他にも正面削りにはエンドミルを使った加工やサイドカッターをを使ったり、ソリッドエンドミルなどが使われます。
穴あけを行ったりするのはドリルですが、エンドミルは表面をキレイに仕上げる事も可能ですが、溝を入れたり段差を入れたりする加工でも使われます。
穴あけ加工に使用されるのはドリル、タップ、エンドミルに似たツールを使って加工する事もあるでしょう。タップ加工を行う時にはまずドリルで穴あけ加工を行います。
その後タップを使ってねじ切をしていきます。旋盤加工の場合はねじ切り用チップを使って切っていきます。高速で一気に削っていくので慣れないと怖いと感じるかもしれません。
このように数種類の加工方法を駆使して、様々な製品を作っているのです。

太陽パーツでは切削機械を駆使して様々な加工を行います。お客様のご要望に沿えるような加工を行います。
金型の加工技術も高いので、金型の生産についてのご相談にもお答えしておりますので、お気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 切削加工 > 難しい加工も得意!切削加工の加工方法


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.