太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 板金加工 > 多用途に使われている板金加工

多用途に使われている板金加工

板金加工はさまざまな製品に使われています。板金加工は板状の金属を使って部品の製作を行う技術です。
薄い板だから弱いのでは?と思われるかもしれませんが、板金加工で作られた複数の部品を組み合わせる事で、非常に強度が優れた製品を作る事ができるのです。

部品の加工をする時の素材の選択によっては耐久性や重量にも耐えうる製品などにも利用されています。さらに板金加工で製造された部品は現代までに技術が向上した事によって、精度が必要な製品に使われる部品の製造もされています。例えば携帯電話やスマホの部品などが代表的なものです。家電製品の部品の生産や自動車や飛行機、建物の骨組みなどにも活用されています。

なぜこれほど多くの製品に板金加工が利用されているのかというと、板金加工で使われる金型の精度が向上したからというのが一つ、もう一つは金型がより複雑化したという点があげられます。
板金加工の製品は展開図の金型を作り、打ち抜きして継ぎ目の無い製品を作る事ができます。ただ曲げ部分は強度が必要になります。
そのため強度を出すために、ニゲを造ったり変形防止のためのスリットやVノッチなどの加工を施したり、紐状に打ち出しする場合の変形防止や強度確保のためのビードといった加工を行います。曲げ部分の強度の確保のための補強リブ加工を施すなどを行う事で、多様な製品の加工に用いられている技術なのです。

もちろん最も重要なのは良い製品を作るための金型づくりです。太陽パーツでは精密板金や一般の板金加工用の金型の生産にも力を入れています。
より精度の良い製品の加工が必要であれば、それに見合った金型が必要になります。もし精度の高い板金部品が必要であれば、ぜひ太陽パーツへご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 板金加工 > 多用途に使われている板金加工


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.