ブログ

日常生活にあふれるダイカスト製品!

現代人の生活を豊かにしてくれるのは様々な製品です。

室内の温度を適度に調節してくれるエアコン、インターネットで世界中とつながる事ができるパソコン、様々な情報を老若男女が取り入れられるテレビやラジオ。
遠くの土地へと移動するための電車やバス、船、飛行機、そして乗用車、生活に必要な全てのものは全て手に入れる事ができる時代になりましたが、その豊かな生活を支えているのが様々な加工技術です。


中でもダイカストという技術は非常に重要なポジションで、多くの製品の部品を毎日大量生産しています。


ダイカストは鋳造といって、金型を使用して製品の生産をする技術の一つで、原料として使用されているのはアルミ合金、亜鉛合金、マグネシウム合金などが中心で、中にはプラスチックなどの樹脂の製品の生産を行う事も多々あります。
これほどまでに世界中でダイカストがなぜ選ばれているのかというと、その理由の一つがリサイクル性の高い原料を使用して製品の生産をしているという点です。

中でもアルミニウムはリサイクルがさかんに行われている金属です。


しかもアルミニウムは非常に軽量です。1円玉硬貨を手に取るとわかるようにとても軽い金属ですので、大きな製品にアルミニウムを使う事で製品全体の重さを軽くする事も可能です。
軽い金属を使う事によって、製品全体の重量も軽くなるので燃料を必要とする自動車やバス、船や飛行機などの燃費を削減するので環境に配慮した、社会全体で求められているニーズに応える製品の生産を可能とします。


使用する金型の精度が高いのも特徴で、厳しい公差の部品や軽量化をするためにできるだけ製品の肉厚を薄くしたい。そんな要望にもしっかりと応えてくれるのもダイカストが選ばれている理由の一つなのです。


こうした時代のニーズにお応えするダイカスト技術のおかげで、私たちの身の回りにある当たり前の製品を低コストで作る事ができるのですね。

関連する記事