ブログ

ダイカスト鋳造に最適な材料選び

ダイカスト鋳造を行うためのダイカスト用材料には、求められる性質があります。

その求められる性質には下記のようなものがあります。

【ダイカスト用材料に求められる性質】
1.耐圧性の高さ。
2.鋳造割れしない。
3.凝固収縮が小さい。
4.湯流れやキャビティへの充填性が良い。
5.金型への負担が少ないこと(溶着や容損、焼付きなど) …etc

他にも鋳造した目的や形状などによって、ダイカスト用材料である合金に求められる性質は異なってきます。

そのため、ダイカスト鋳造の際に選ばれるダイカスト用材料として、主要なものとしてはアルニウム合金、亜鉛合金、マグネシウム合金があります。
そして、その他用途に合わせて銅合金や錫合金、鉛合金といった金属もダイカスト用材料として使用されています。

ですが最も多く利用されているのはアルミニウム合金を使用したアルミダイカストです。

太陽パーツでは、皆様の作りたい商品に合わせた最適なダイカスト用材料を選び、試作品の製作にもご対応いたします。
また、太陽パーツのダイカストなら皆様のコスト削減につながる『エコダイカスト』による鋳造が可能になります。

小ロットでの生産、量産、コスト削減のダイカスト技術をお探しの方は、一度太陽パーツまでご相談ください。

<お問い合わせはこちらからもできます>
コスト削減につながるエコダイカスト

関連する記事