ブログ

60%のコストダウンにつながる製造法・鋳造法【エコダイカスト】

金属製品の製造や鋳造には、コストダウンにつながる方法があります。
それは、製造品・鋳造品に使用する金属を変えたり、製造法・鋳造法の工程から無駄な部分を省くことでコストダウンにつなげます。

皆様は今までコストダウンにどのくらいのコストダウン成功しましたでしょうか?

太陽パーツでも数多くのコスト削減につなげてまいりました。
本日はその一例をご紹介いたします。

切削加工によって製造していた製品を、ダイカストによる鋳造に切り替えたところ、なんとトータルコストを60%削減することに成功しました。

切削→ダイキャスト60%

左側の製品が切削加工品、右がダイカスト鋳造品です。

では、なぜ60%のコストダウンにつなげることができたのでしょうか?

それは、太陽パーツのオリジナル特許製法である【エコダイカスト】鋳造法を用いたからです。

通常、ダイカスト鋳造は大量生産が可能になり、コストメリットもありますが、金型費用がお客様のコストパフォーマンスを低下げてしまいます。

そこで太陽パーツのエコダイカストです。
エコダイカストでは、高額なダイカスト金型の費用を半分に抑えることが可能になりました。

現在切削加工や穴あけ加工、アルミ押出しなどで製造している製品のコストダウン繋がる方法をお探しの方は、太陽パーツまでご相談ください。

皆様のトータルコストを抑えるためのご提案をさせていただきます。

関連する記事