ブログ

切削加工品もダイカスト化で大幅コストダウン【63%コスト削減成功事例】

太陽パーツではお客様にコスト削減につながる製造法をご提案しております。

お客様のご要望の形に成形する技術には様々あります。
機械・金属加工の中でもよく利用される加工法のひとつ、切削加工があります。

実は切削加工の価格決定は寸法公差を少しでも厳しい条件にしただけで、値段が急激に高くなることがあります。
そこで太陽パーツでは、切削加工で行っていた製品の製造をダイカストへと切り替えて製造する『ダイカスト化』によるコスト削減をご提案しております。

特に太陽パーツでは独自の製造技術、特許製法でもある【エコダイカスト】によるコスト削減が可能です。

例えば下記の製品は従来、左側は切削加工により製造していましたが、右のようにダイカストで鋳造することで63%のコスト削減に成功いたしました。

切削加工品⇒ダイカスト化で63%OFF

このように従来の製造法からダイカスト化することでコスト削減につなげることができる、それが【エコダイカスト】です。

エコダイカストでは、本来お客様にご負担いただくダイカスト金型のうちキャビティ部のみをご負担していただきます。
そして、ベース部は太陽パーツが所有している金型をご使用いただくことで、コスト半減が実現いたしました。

また、製品によっては今回の事例のように半分以上のコスト削減も可能になる場合があります。

現在よりも製造コストを抑えたい、コスト削減の方法を探しているなど、お困りのことがございましたら太陽パーツまで一度ご相談ください。
どんな些細なことでも構いませんので、皆様からのご相談をお待ちしております。

関連する記事