太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 板金加工 > プレス加工のひとつである深絞り加工【板金加工】

プレス加工のひとつである深絞り加工【板金加工】

板金を加工する際に使用される加工法にプレス加工法があります。
さらに、プレス加工により板金をカップなどの三次元形状に成形する加工、それを深絞り加工と呼びます。

深絞り加工の身近な例としては、飲料缶などの製造に見られる加工法になります。


この深絞り加工のようなプレス加工法は、順番や組み合わせ、金型の調整が悪ければ、製品に割れやひずみ、変形などが発生します。


深絞り加工を行うメリットとしては、溶接加工を行う必要がないことが多くあります。
溶接加工を施した場合、どうしても気になるのが継ぎ目です。しかし溶接を行わないのであれば、継ぎ目もなく、製品に耐久性や美観を持たせることができます。

また溶接という工程がなくなりますので、コスト削減というお客様のメリットにもつながります。

深絞り加工では、絞り加工を複数回行うことで、深さや高さを得ると同時に硬度も得ることができます。
それは、板金の加工硬化がすすむことで硬度が増します。それにともなっ手絞り込みにくくなるという点もあります。

そのため、深絞り加工では、絞ることで薄くなりますが、製品の強度も高まります。


太陽パーツでは深絞り加工を始め、プレス加工にも精通しております。
コスト削減やリードタイム短縮の製造法など、お客様にメリットの製造方法をご提案しております。

ぜひお気軽に太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 板金加工 > プレス加工のひとつである深絞り加工【板金加工】


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.