太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > ステンレス加工

ステンレス加工 Archive

ステンレス加工のむずかしさと注意点

ステンレス加工はその特性上、加工がとても難しい金属であるといえます。
ステンレスというと一般的には「さびない金属」と思われているようですが、実はステンレスは「鉄」なのです。
もちろん鉄だけではなく鉄とクロムがまざった合金です。
ステンレスがさびないのはこの「クロム」が含まれているからなのです。

ステンレス加工が難しいといわれる理由は、ステンレスというのは加工する方法によって、硬くなるという性質を持っていて、プレス加工をする時に冷間加工によって強い衝撃を加えられると「マルテンサイト」化してしまうからです。

マルテンサイト化するとその部分だけ硬くなってしまうため、穴あけ加工や切削加工といった加工がしにくくなってしまうのです。

また、ステンレスは溶接するのが難しい金属で、融点以上に温度を上げて部品を溶接するのですが、溶接した後に急速に冷える事でもマルテンサイト化が起こります。
すると急激に冷えてしまった事によって製品が割れてしまう事もあるのです。
そのため急激に冷える事がないような熱処理をする必要があります。

太陽パーツではプレス加工や切削加工も行っています。
長年培ってきた非鉄金属の加工にも自信を持って挑んでおります。
その技術と経験を活かして製品づくりをしていますので、お客様のニーズにお応えする事が可能です。

ステンレスや非鉄金属のプレス加工や切削加工でお困りならば、太陽パーツへお気軽にご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ステンレス加工のメリット・デメリット

金属加工で製品を作る時、材質に注目をして加工の依頼をされるのではないでしょうか。
その製品がどのような用途に使われるのかによって、使われる材質は決定するものです。
さびにくく、いつまでも美しいステンレスの用途はかなり高いはずです。

ステンレスという素材は、さびないことが一番の特徴だと言われています。
かに酸化しにくいために家庭のあらゆる場所で使われています。

水回りの製品などにステンレスを使うというのはよくある事ですが、実はステンレスという材質は鉄からできているのです。
もちろんただの鉄ではすぐに酸化してさびてしまいますが、ステンレスは鉄にクロムを混ぜてある合金として生まれた金属なのです。
ちなみにクロムという物質が多ければ多いほどさびない鉄になると言われています。

しかしステンレスは、加工をする際、簡単そうで簡単ではないというやや癖のある材質です。

ステンレスは加工する時に粘着質な特性を持っているため、加工の方法によっては切り粉などが絡む事もあります。
そのため切削する時の速度や切込みの量、チップなどの素材などにも注意する必要があるのです。

また、ステンレスはプレス加工をする事によって、硬くて丈夫な製品を作る事ができ、いつまでも美しい見た目を保つ事もできます。
しかし、熱や冷えが極端だと割れたりする事があるので注意しなくてはいけません。
このことからステンレスは、性質を知っていないと怖い素材だと言われています。

特に溶接をする時には、熱で影響を受けて粒界腐食をする可能性があります。
熱の影響で溶接した付近が腐食してしまうのです。
こればかりは防ぎようがなく、経験を積み重ねた熟練の技で回避する事が望ましいと言われています。

簡単そうに見えて意外と癖があるのがステンレスという素材です。

太陽パーツでは、多くの工場にて様々な設備を整えております。
製品づくりのことでお悩みやお困りごとがございましたら、お気軽に太陽パーツまでご相談ください。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ステンレス加工とは


ステンレス加工とは、素材にステンレスを使った製品を、さまざまな加工を施して製造すること。
よくあるのは、階段の手すりやタラップなどで、ステンレスという素材の丈夫さから屋外に使用されるものが多いです。
加工するにも、カット、溶接、穴空け、点つけ、荒削り、電解研磨、酸洗いなど、製品によって実にさまざまな加工工程が必要になってきます。
さらに特殊な製品の場合は、イレギュラーな作業も多く発生しますので、その分手間も時間もかかってしまうんですね。

ステンレスという素材は、やはりとても人気がありますね。
どんなものに加工しても、見栄えが良く、また丈夫さもあり、さらに使う場所や加工方法によっては高級感を演出することができますから、そのあたりが人気の秘密のようです。
ですから、屋外の施設で使用されることが多いと言ったものの、実は屋内でも幅広く使われているんですよ。
最近では、福祉施設などでの活用が増えているようです。

また、加工もしやすい素材ではありますから、製品を製造する側としても、扱いやすい素材といえます。

ステンレスを使った製品を作りたい、とお考えの方は、どうぞお気軽に太陽パーツまでお問い合わせください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > ステンレス加工


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.