太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 加工について > ダイカスト

ダイカスト Archive

特殊ダイカスト法とは?【真空ダイカスト法】

通常のダイカスト法より高い品質のものを鋳造する場合に使用されるのが特殊ダイカスト法と呼ばれる鋳造方法です。

特殊ダイカスト法には、様々な方法があります。
そのため、目的の製品によってその鋳造方法は異なります。

中でも真空ダイカスト法で鋳造したものは、空気の巻き込みや酸化物生成を抑えることができるため、より高品質な製品を製造することができます。

その方法は、真空タンクを使い減圧します。
キャビティ部の空気を吸引して金型内を真空状態にし、そこへ高温で溶かした金属(アルミニウム・マグネシウムなど)を射出します。

真空ダイカストの特長としては、空気の巻き込みによる巣を防ぐことができ、熱処理や溶接が可能であるところになります。

太陽パーツでは、お客様の求める製品の製造方法のご提案からコスト削減につながる製造方法などトータルにご提案しております。

特にダイカスト鋳造に強みのある太陽パーツでは、【エコダイカスト】という金型費用が従来の半額のご負担でダイカスト鋳造が行えます。

品質も従来のダイカストと変わらず、大量生産から小ロット(30個~)生産まで幅広く対応することができます。

金属加工品の製造コストを削減したい方、現在のダイカストにお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度太陽パーツまでご相談ください。

お問い合わせはこちらから=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

コスト削減できるダイカスト金型の設計・製作・鋳造・仕上げ・表面処理まで一貫生産

太陽パーツでは、金型の製作を長年の実績とノウハウをもとにお応えいたします。

ダイカストの金型を設計・製作から始まり、その後の鋳造、簡単なものから高精度な二次加工、そして表面処理、成形後の組立まで太陽パーツでは全てを一貫して生産しております。

お客様のもとへは完成品としてお届けしております。

ダイカスト金型は鋳造方法の中でも量産性に優れた鋳造法になります。
また、量産性に加え高い寸法精度と鋳肌が特徴的で、高い品質の製品を作ることができます。

ダイカスト製品による製品は、様々な分野のものに使用されています。
医療機器や介護機器、OA機器、車輌部品から日用雑貨にまでダイカストの製品は使用されています。

さらに太陽パーツが製作するダイカスト金型は、皆様のトータルコストの削減につながります。
その理由は、通常ダイカストの金型費用が高くなりますが、太陽パーツならばその金型費用が従来の半分の価格になります。

コスト削減のダイカスト金型にご興味をお持ちの方は、一度太陽パーツまでご相談ください。
お客様にメリットのあるご提案をいたします。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミダイキャスト建築素材なら特許製法のエコダイカスト

最も多くダイカスト鋳造の材料に選ばれている合金、それはアルミニウムです。
アルミダイキャストは軽い上に耐食性が強く、強度も高く、さらには製品の安定性も高いので、建築素材を始め自動車部品や精密機器に至るまで、幅広く使われています。

ここで太陽パーツがお薦めするのは、弊社の特許製法であるエコダイカストです。

エコダイカストのベース部分は、弊社に基本型がございます。
お客様にお願いするのはキャビティ部分のみですので、金型にかかる費用が従来の半分で済みます。

費用がかからないからといっても、精度は従来通り、通常のダイカストと全く変わりはありません。
また、30個からの小規模ロットからでもご発注いただけるのも、エコダイカストの大きな特徴です。

金型の交換を容易に行えるため、実現した生産ラインです。
強度、安定性に優れ、価格も抑えられるにも関わらず、肝心の精度は従来通りにお届けできるエコダイカストは、建築素材としても最適です。エコダイカストは特許を取った製法ですので、お客様も安心してご注文出来るのではないでしょうか。

アルミダイキャストで建築素材をとお考えでしたら、特許製法のエコダイカストをぜひご利用下さい。
一度代太陽パーツまで、お気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストマシンのTON数(トン数)とは

ダイカスト鋳造をお考えの方は、よくダイカストマシンのTON数という言葉を聞くことはありませんか?
TON数(トン数)は、実はダイカストマシンの能力を表しているのです。

実はこのTON数は、ダイカストマシンが金型を締め付ける力を表しています。

ダイカスト鋳造の工程では、アルミニウム合金などを高温で溶かします。
その溶解金属を高圧で金型に射出成形します。

その際、金型と金型の合わせ面の間から、注入した金属が飛び出してしまいます。
溶解金属が隙間から飛び出さないように、ダイカストマシンでは金型をしめる付ける力が必要があります。

その金型を締め付ける力がTON数で表されています。
鋳造する製品が小さければ小さいほど必要なTON数は低くなりますが、逆に大きな製品を製造する場合にはTON数の大きなダイカストマシンが必要になります。


太陽パーツでは、小さな製品から大きな製品まで、皆様のメリットになるエコダイカストでお応えいたします。
エコダイカストでは、30個からの小ロットに対応し、金型費が従来の半額でするコスト削減のダイカストです。


今現在、ダイカストに関するお悩みをお持ちの方は、太陽パーツまでお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカスト鋳造に最適な材料選び

ダイカスト鋳造を行うためのダイカスト用材料には、求められる性質があります。

その求められる性質には下記のようなものがあります。


【ダイカスト用材料に求められる性質】
1.耐圧性の高さ。
2.鋳造割れしない。
3.凝固収縮が小さい。
4.湯流れやキャビティへの充填性が良い。
5.金型への負担が少ないこと(溶着や容損、焼付きなど) …etc


他にも鋳造した目的や形状などによって、ダイカスト用材料である合金に求められる性質は異なってきます。

そのため、ダイカスト鋳造の際に選ばれるダイカスト用材料として、主要なものとしてはアルニウム合金、亜鉛合金、マグネシウム合金があります。
そして、その他用途に合わせて銅合金や錫合金、鉛合金といった金属もダイカスト用材料として使用されています。

ですが最も多く利用されているのはアルミニウム合金を使用したアルミダイカストです。


太陽パーツでは、皆様の作りたい商品に合わせた最適なダイカスト用材料を選び、試作品の製作にもご対応いたします。
また、太陽パーツのダイカストなら皆様のコスト削減につながる『エコダイカスト』による鋳造が可能になります。

小ロットでの生産、量産、コスト削減のダイカスト技術をお探しの方は、一度太陽パーツまでご相談ください。

<お問い合わせはこちらからもできます>
コスト削減につながるエコダイカスト
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカスト鋳造のオリジナル金型を格安作成

ダイカスト鋳造での商品作りにご興味をお持ちの方も数多くいらっしゃるのではないでしょうか?

また、イーメージとして、大きな額の金型製作費用がかかってしまったり、ロット数の問題や納期など、手を出しにくいといった点もあるかと思います。

そんな方は、太陽パーツでダイカスト鋳造用のオリジナル金型を製作してみませんか?

通常、オリジナル金型を製作する際には、かなりの費用が必要になります。

そこで、太陽パーツの特許製法であるエコダイカストはいかがでしょうか?
「カセットシステム」により、お客様の金型費用のご負担、従来の半額を実現いたしました。



金型費用が2分の1なだけではなく、小ロットのためダイカストができなかった方でもエコダイカストなら30個からの小ロット生産にもご対応いたします。

オリジナル金型なら複雑な形状の生産、短納期での納品も可能になります。
量産はもちろん小ロット生産も可能な皆様のオリジナル金型を製作してみませんか?

お客様にコストメリットのあるダイカストなら、ご相談くだしさい。
皆様にメリットのあるご提案をいたします。詳しくは太陽パーツまで。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

亜鉛ダイカストによる射出成形なら大阪の太陽パーツへ

ダイカストには、アルミニウム合金で行うアルミダイカストだけなく、亜鉛合金で行う亜鉛ダイカストがございます。
アルミ合金もしくは亜鉛合金を鋳造機で溶かし、射出成形することで機械加工でも難しい3次元形状のものを成形します。


アルミダイカストでは、強度が高く、軽く、耐食性にも強いことから様々な分野で使用されています。
主な用途としては、住宅用建材、自動車部品、精密機械などの一例が挙げられます。

アルミダイカストと違い、亜鉛ダイカストでは融点が低く、薄肉のダイカスト鋳造が可能です。
さらに、製品の安定性も良く、メッキ加工にも最適なダイカストです。金型寿命も長く、安定的に供給することができるため、製品のコストも安く、コスト削減にもつながります。

また、寸法精度もよく複雑な形状のものも鋳造が可能です。

さらに太陽パーツでは、特許製法のエコダイカストにより皆様のコスト負担を半減いたします。
ダイカスト鋳造における金型費用が従来の半額でご利用いただけます。

大阪で亜鉛ダイカストの射出成形なら、太陽パーツまでご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミダイカストで作るアルミの屋根瓦【エコダイカストならコスト削減】

ダイカストは現在様々な分野で利用されている鋳造方法です。
皆さんはいったいどこまで、ダイカストが利用されているかご存じでしょうか?

最近では、LEDの筐体に利用されていたりなどもされていますよね。

また、太陽パーツでも住宅建材事業部を設け、一般宅向けのシステムキッチンのパーツ位を中心に便利な商品を開発しています。

住宅建材といば、キッチンの内装だけでなく、外装にもアルミダイカストは利用されています。

例えば、アルミの屋根瓦です。
もちろん製造方法は、ダイカストによる鋳造です。

アルミ屋根瓦は、耐久性も高く、しかも強度と軽量化も図れます。
その耐久性の高さは、アルミ合金の利点のひとつでもある、酸化皮膜の形成によるものです。

さらに何度でもリサイクルできるアルミなので、環境にも優しい屋根瓦です。

従来の粘土瓦に比べて強度は高く、重さは軽く、まさに理想の素材ですよね。

従来のものから新しいアルミダイカストの素材へと変更できるもの、意外と皆さんが扱っている製品の中にもあるのではないでしょうか?

太陽パーツでは、アルミダイカストで代用のものを作れないか、新しい皆様の試み・アイデアを積極的に応援しております。


ダイカストのことなら、太陽パーツまでお気軽にご相談ください。
太陽パーツのダイカストは、エコダイカストという特許製法による製造で皆様のコスト削減にもご尽力いたします。

詳しくは、太陽パーツまで。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

肉薄軽量品のダイカスト鋳造【コスト削減につながるダイカストをご提案】

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。本年もよろしくお願い致します。

ダイカストというと高い設計自由度があります。
そのため、独自の金型と成形技術を駆使して、肉薄で軽量な製品を鋳造することが可能です。

また複雑な形状の製品もお作りいたします。

ダイカストには、アルミダイカストから亜鉛ダイカストなどお客様の作りたい、カタチにしたい製品に合わせたダイカスト方法をご提案いたします。

ダイカストでは、圧入することにより鋳造するため、複雑形状が」可能になり、鋳造品の肉薄化をすることができます。
さらに、肉薄化をすることで、材料費の削減にもつながります。


さらに太陽パーツでは、肉薄化によるコスト削減でなく、金型費用の削減も充実しております。
なんと金型費が半額でダイカスト鋳造を行うことができます。

ダイカスト鋳造から二次加工、表面処理など、全てを一貫して行い、お客様のもとへ完成品としてお届けいたします。

太陽パーツでは、お客様のお悩みを、メリットのあるご提案と素早い対応でお応えいたします。
ぜひお気軽にご相談ください。


=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

低価格・高品質のダイカストなら海外生産でコスト削減

太陽パーツでは、長年の海外生産の経験と実績をもとに、お客様のニーズにお応えできる製品をお届けしております。

お客様が求められるものは、次の二点です。

●安く
●良いもの

安い(低価格)、良いもの(高品質)製品をお求めになるのは、どの企業様も同じです。


そんなお客様のニーズにお応えするために、太陽パーツでは、中国での海外生産を行っております。
より良いものを、より安く、お客様へとお届けするためのご提案ならお任せください。

ダイカストの金型設計・製作及び、ダイカスト鋳造と二次機械加工をしております。
表面処理では、海外協力工場とタイアップし、部品完成品として検査確認し、お客様にお届けしております。

中でも大連工場では、機械加工による素材不良などの是正および対策のルールを作り、不良品を工場外へと出さない仕組み作りも行っております。

中国での海外生産というと、一番に考えられるのは品質です。
安定した高品質の製品を調達するためには、海外の事情に精通しなければいけません。
またモノづくり、品質管理に関する知識も必要になります。

太陽パーツでは、長年の海外生産でのノウハウを最大限に活かし、お客様のニーズにお応えできる低価格・高品質の製品を安全かつスピーディーにお届けいたします。

海外でのダイカスト鋳造にご興味をお持ちの方は一度ご相談ください。

お客様にメリットのある海外生産のご提案をさせていただきます。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

27 / 29« 先頭...1020...2526272829

HOME > ブログトップ > 加工について > ダイカスト


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.