太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 加工について

加工について Archive

調理器具の製造にも利用されるダイカスト技術

ダイカストで鋳造される製品といえば、どのようなものを思い浮かべるでしょうか?

主に利用されているものといえば、

・自動車部品
・建築材(アルミサッシなど)
・熱処理用治具         …etc

上記のようなものが真っ先に思い浮かぶかと思います。
さらに、より身近に使用するものもダイカストが形作っています。

それが調理器具です。
例えば、フライパンや鍋などもダイカストでは製造することができます。

このような調理器具などは主に大量生産となります。
ダイカストであれば、同じ精度・寸法で製造できるため、大量生産時にも役立ちます。

太陽パーツでは、ダイカスト鋳造後の製品の表面処理や、後加工にも対応しております。
組立が必要な場合であれば、組立・梱包して納品いたします。

**********太陽パーツだけのお得なダイカスト技術**********

ダイカスト鋳造時に問題となるのが金型製作費用です。
通常であれば高額な金型費用ですが、太陽パーツでは金型費用が半額になる製法をご提案しております。金型には2つの型が必要となりますが、ベース部の金型として弊社が保有のものを、お使いいただいております。つまり、金型費用は半分のキャビティ部のみの費用をお客様にご負担していただいております。
だからこそ、コスト削減を考えた製品製造が可能になります。

**************************************

機械の製造、建築材料の製造だけでなく、あらゆる分野の金属製品をお作りなりたい方は、太陽パーツまでお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストの後加工とは?

ダイカストにはその製法にも様々ありますが、用いる金属材料にもいくつか種類があります。
例えば、アルミニウム、亜鉛、マグネシウムなどであり、製品に合わせて金属素材を選びます。

ダイカストに選定される金属素材の中でも、亜鉛は後加工が最も省けます。
後加工が省ければそれだけ工数が減り、コスト削減にもつながります。

ちなみに、後加工には次のようなものが含まれます。

●ゲートの除去
溶融した金属の通り道でもある湯道・湯溜まりと製品をつなぐゲートを取り除きます。

●機械加工
表面の寸法精度を高めたりなど、旋盤、フライス盤、研削、などの機械加工を行います。

●穴あけ加工
単純に穴を開ける加工、穴の形を広げる穴広げ加工、リーマー加工などを行います。

●タップ立て加工
ネジをねじ込む加工です。ネジ切り加工を施したり、鋳造成形時にネジ切りされているものもあります。


その他にも製品形状に合わせた様々な加工を行う場合があります。

太陽パーツではあらゆる加工法に精通するからこそ、お客様のご希望の製品製造を可能にしています。

また、簡単な加工から複雑・精密な加工まで、ぜひ太陽パーツにご相談ください。
コスト削減の提案など、太陽パーツだからできるサポートで皆様のモノづくりをサポートいたします。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカスト鋳造品の製造工程について

ダイカスト鋳造品を得るためには、様々な工程を通過しなければいけません。

その最初の入口となるのが、金型設計です。
ダイカスト鋳造品を作るためには、その形状を作りだす型が必要です。熱した金属材料などを型に流し込むため、金型にも金属材料が利用されています。

金型製造の場合は、2次元図(2D)、3次元図(3D)があれば、図面をもとに金型を作りあげることができます。もしお持ちでない場合は金型設計を行います。
このようにして製作した金型を使用してダイカスト鋳造が行われます。


ダイカスト鋳造の際には、アルミニウム、亜鉛、マグネシウムなどの金属を溶解し、製作した金型へ射出します。これでダイカスト鋳造品ができあがります。

ただし、これで完成ではなくトリミングを行います。例えば、製品が湯道・湯溜まりとつながっているゲートを切り離します。
後は検査を行い、穴あけ加工などの機械加工による後加工を行い、ダイカスト鋳造品の完成になります。


ダイカスト鋳造を行う際には必ず金型が必要になります。
実はこのダイカスト金型の製作費用はかなりのコストがかかります。そのため、ダイカスト鋳造ではなく切削加工により製品づくりをされる方もいらっしゃいます。

そこで、太陽パーツでは、ダイカスト金型の製作費用を従来の半額に抑える【エコダイカスト】の技術で皆様の製品づくりをサポートしております。

なぜ金型費用が従来の半額になるのか、自社の製品の製造コストも下げられるのか、など詳しく知りたいと思って下さった方は、ぜひ一度太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミの異形押出成形なら太陽パーツへ

アルミ押出では、様々な断面形状のものを成形することができます。
主に丸型や角型以外の複雑な形状を成形する場合、異形押出と呼ばれることがあります。

太陽パーツでは、通常のアルミ押出の成形から異形押出成形まで対応しております。
アルミ押出で成形できる断面形状は、板金加工でも製造可能です。ですが、アルミ押出であれば1回の加工工程で成形することができるため、時間短縮、コスト削減につながります。

また、アルミ押出では金型が必要になりますので、断面形状の確認など試作品を製造する際には板金加工を用いて試作品を作ることができます。

異形押出材は、住宅材の構造材をはじめ、機械の部品など、さまざまな用途でお使いいただけます。もちろん、断面形状はお客様のご要望の形状で成形いたします。
どのように成形すれば短納期、コスト削減になるかなども、太陽パーツではお客様のメリットになる製造法をご提案させていただきます。

太陽パーツでは、アルミ押出成形に留まらず、断面の設計から成形後の表面処理、機械加工、組立、梱包まで、トータルにサポートしております。

アルミの異形押出成形から機械加工まで、万全の体制で皆様の製品づくりをサポートいたします。まずは、お気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

バリ取りも立派な金属加工のひとつ

金属材料の加工、成形する時に不可避的に発生するのが、”バリ”です。

バリが発生することによっれさまざまなトラブルが引き起こされます。

例えば、計測時の誤差、勘合不良、押し込み疵、性能上の問題などがあります。
さらには、加工する作業人自体もバリにより指を切ったり、バリが突き刺ささるなど、ケガの原因にもなります。

そのため、バリは生成と同時に除去する必要があります。

ただし、使用上の機能や危険性がない限り、必ずしも除去する必要はありません。
形状に応じて必要なバリ取りを行います。ただし、バリ取りも加工のひとつになりますので、加工工程を増やせばコストが増えることにも注意が必要です。


バリ取りの方法には、機会加工・砥粒加工・熱的加工・化学加工・電気化学的加工などがあります。
詳しくは以前に書いてある記事をご確認ください。⇒こちらから


製品精度を高めるためには切断や変形、成形方法などに注目しがちですが、バリ取りという金属加工も製品の精度向上に大きく関わってきます。


太陽パーツでは基本的な加工も含めトータルでお客様の製品づくりをサポートしております。
より効率的なバリ取り、コスト削減の方法をお考えの際には、ぜひ一度太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

トータルコストを少しでも抑えるなら太陽パーツのダイカスト鋳造

製品の製造において、どの企業様も目指すのは良い製品づくりです。
しかも、良い製品をより安く、より高い品質で製造したいと考えるのではないでしょうか?

そんな皆様の願いを叶えるのが、太陽パーツのダイカスト鋳造の技術です。
通常、ダイカストの金型費用は1つ製作するのに数百万円かかるとされています。

太陽パーツでは、このダイカスト金型製作費用を従来の半額にする特許製法”エコダイカスト”をご提案しております。

なぜ、金型費用が半額になるのか?
太陽パーツのダイカスト鋳造法、エコダイカストではお客様にご負担いただく金型費用は、キャビティ部のみの金額です。ベース部は太陽パーツが保有の金型をお使いいただきます。そのため、お客様にご負担していただく金型費用が半額となります。

そのため、エコダイカストでは鋳造すればするほどコストメリットがでます。
金型の寿命がきて、新たに金型を製造する時にも金型製作費用は半額です。

つまり、大量生産すればするほど、エコダイカストではコスト削減につながります。
その他にも、エコダイカストでは50個~の小ロット生産に対応していますので、ダイカストによる小ロット生産をあきらめていたという場合でも、この機会にぜひご相談ください。


エコダイカストではトータルコストが削減できるだけでなく、金型寿命や製品精度も従来と同じです。
通常のダイカストを利用されている方は、この機会に太陽パーツのエコダイカストでトータルコスト削減を考えてみませんか?

まずは、お気軽に太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミ押出の成形材料の加工について~R曲げ加工(アール曲げ加工)~

アルミ押出成形後に行う加工には様々あります。
穴あけ加工など、目的の製品づくりの際には形状に合わせた機械加工を行います。

そのひとつがR曲げ加工(アール曲げ加工)です。

R曲げ加工は、アルミ押出に用いられる主な加工のひとつです。
アングルやチャネル、角パイプ、丸パイプなどそれぞれのアルミ押出材の断面形状は全て異なります。
そのため、ひとつひとつの形状に合わせてR曲げ加工も行わなければいけません。

アルミ押出材の曲げ加工の際にはいくつか問題点があります。
例えば、潰れや変形など、加工の際に発生する反りやねじれ、傷など、太陽パーツでは曲げ加工時のトラブルを最小限に抑えるように加工を施しております。



長年のノウハウと経験をもとにお客様に精度の高い製品をお届けしております。
アルミ押出の独自の複雑な断面形状におけるR曲げ加工なども、まずはお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミ押し出し材の製造なら試作も大量生産も太陽パーツで!

太陽パーツではアルミダイカストなど成形法に強みを持っています。
また、ダイカストだけでなく、アルミ押出成形も太陽パーツが得意なもののひとつです。

アルミ押し出し材の成形をご検討の場合は、どのようなことでもお気軽にご相談ください。
太陽パーツでは、試作から大量生産、さらには小ロット生産にも対応しております。

例えば、アルミ押し出し材を製造するにあたって、気になるのは製造時後の形状などですよね。
実際に作ってみなければわからないこともあります。そこで、アルミ押し出し材の試作をお作りしております。

アルミ押し出し材の試作の作り方は、押出成形ではなく、板金のプレス加工や切削加工にて目的形状のものを作ります。

試作品で問題がなければ、小ロット、大量生産に関わらず金型を製作します。

アルミ押し出し材の成形で、太陽パーツは終わりません!
太陽パーツでは、押出成形後の表面処理加工も行っております。

また、ご要望に合わせてアルミ押し出し材の切断や穴あけ加工などの機械加工もお任せください。
加工後は梱包して納品まで、太陽パーツではトータルに皆様をサポートしております。


もし、アルミ押し出し材で下記のような点でお悩みならば、太陽パーツへご相談ください。

●小ロットの悩み
●押出形状の悩み
●イニシャルコスト、納期の悩み …etc

太陽パーツではお客様の悩みにお答えしております。まずはお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

素形材生産の鍵は金型~金型製作・修正に対応~

熱や力を加えることで作られる部品や部材を素形材といいます。
素形材に用いられる材料は金属はもちろんのこと、木材や石材、プラスチック、ゴムなど様々なものがあります。

素形材を製造する方法として様々な方法があります。
鋳造やダイカスト、プレス加工、切削加工、押出成形などがありますが、ほとんどの加工においては”金型”が使用されています。


特に製品の多くは量産化されているものが多いのが現代です。そのために必要な部品や部材を大量生産するためにも金型は必要不可欠な基盤です。

また、金型を使用することは大量生産できることだけがメリットではありません。精度を高めることができ、納期の短縮など生産効率の向上にもつながります。


太陽パーツでは、金属成形、プラスチック成形、ゴム成形など幅広い素形材の生産を行っております。何よりも様々な加工法に対応しているかたこそ、種々の金型製作にも精通しており、金型製作から金型修正にも迅速に対応しております。

さらに、金型製作では製作コストが気になるダイカストにおいても、従来の半額で金型製作ができる太陽パーツの特許製法もご用意しております。


素形材の製造の鍵は金型にあります。金型の製作など金型に関することは、ぜひ一度太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

スポット溶接のことなら太陽パーツへ

自動車の溶接にも多く用いられている溶接法には、スポット溶接があります。

スポット溶接は、二枚の金属板を圧着させ、電流を流して溶接する方法です。溶接したい部分に電流を流すことで生じる電気抵抗熱により接合を行います。そのため、電気抵抗溶接とも呼ばれます。
スポット溶接では2枚の金属板だけでなく、3枚以上の接合も可能です。

自動車のボディをはじめとして、パイプの溶接などにも利用されるなど、幅広く利用されている溶接法、それがスポット溶接です。


太陽パーツではその他の溶接法も行うなど、製品の成形から、機械加工まで幅広い知識とノウハウで皆様のご要望にお応えいたします。

例えばダイカストやアルミ押出による成形だけでなく、成形後の製品の加工、組立にも対応しておりますので、溶接加工だけでなく、その他のサービスについてもお気軽にご相談ください。


また、コスト削減につながる製造の方法など、お客様にメリットのある方法をご一緒にお考えいたします。
金属加工、機械加工に関するあらゆる悩みは太陽パーツまでお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 加工について


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.