太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 機械加工 > 板金加工

板金加工 Archive

アルミ板製品の製造なら大阪の金属加工・機械加工の太陽パーツへ

機械加工・金属加工を得意とする太陽パーツでは、アルミ板製品の製造も行っております。

アルミ板製品には自動車の車体に使用されるようなボディパネル、建築物の外壁などから身近にあるアルミ缶、電子部品など様々な形状に加工されて、気づかずとも私たちの身近に多くあります。

それはやはり、アルミニウムの特長として耐食性が高く、軽くて丈夫な性質が様々な製品に的しているからです。
また素材となるアルミニウムの板金にも、使用される目的により、建築板金、自動車板金、機械板金などに分類されます。

それらのアルミニウム板金の加工には大きく分けて、板金加工とNCタレパンやレーザー加工があります。

通常の板金加工では下記のような加工方法があります。
抜き加工・穴あけ加工・曲げ加工・溶接・、バリ取りやタップ加工などの前加工です。


通常の板金加工とは別に、NC加工があります。
NCプログラムを利用するNCタレパン・レーザー加工をはじめ、曲げ加工、溶接、タップ加工もNC加工で行うことができます。

NC加工を行うことで、精度の高い同一の製品を大量生産することが可能です。


太陽パーツでは、お客様の目的とコストに合った製造方法をご提案しております。
大小ロットに限らず、1個の試作からもお受けしておりますので、ぜひアルミ板製品の製造も太陽パーツまでお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

板金の接合方法について

本日は板金の接合方法について、一部をご紹介いたします。

板金の接合方法には、機械的接合法と冶金的接合法があります。

●機械的接合法とは・・・

機械的接合法には、はぜ組み、リベットやボルトで締めて接合する方法になります。
はぜ組とは、板金の端の部分を組み合わせて接合します。またはぜ組みにも種類があります。
リベットやボルトを利用した接合は、板金に穴をあけて、リベットもしくはボルトを差し込み片方を変形させて接合します。もちろんこちらにも接合の仕方が様々異なります。


●冶金的接合方法

冶金的接合法には、大きくわけてガス溶接、アーク溶接、ろう付け溶接、電気抵抗溶接などがあります。

溶接の主流としてはアーク溶接と電気抵抗溶接であるスポット溶接が良く利用されます。

今回はアーク溶接とスポット溶接についてご説明します。
アーク溶接は、アーク放電(放電現象)を利用してヽ金属と金属をつなぎ合わせる方法になります。
スポット溶接は2枚の母材を圧着しながら電流を流します。そして、その抵抗熱を利用して金属を溶かして接合させる方法になります。


このように板金加工一つとってみても様々な接合方法がございます。
太陽パーツでは、お客様の製品に最適な加工方法のご提案から、コスト削減化の方法など、お客様にメリットのあるご提案をさせていただきます。

板金加工を始め、あらゆる金属加工のお悩みはぜひ一度太陽パーツまでご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

複雑な形状もレーザー加工による板金加工で解決

板金加工に用いられる加工法のひとつが、レーザー加工です。

レーザー加工は切断や穴あけ、ケガキなどにとても有効的な加工法です。
タレパン加工でも難しいような肉厚の厚板から薄板まで幅広く対応することができます。

レーザー加工では、レンズにレーザー光線のエネルギーを集めることで上記のような加工を施すことができます。

そのため、厚板・薄板の加工だけでなく、複雑な形状の加工が容易になります。
しかも太陽パーツではNCレーザー加工による加工なので、高精度な板金加工が可能です。

レーザー加工によるメリットは、金型が不要なため、高額な金型費用をかける必要がありません。
小ロット生産を行いたい場合にもメリットのあるレーザー加工は、素材も多種にわたり行うことができます。


複雑な形状の製品を製造したい場合など、タレパンでは困難な複雑な形状の抜き穴加工でもレーザー加工なら用意にできます。
角パイプやアングルなどの加工も太陽パーツまでご相談ください。

複雑形状だけどコスト削減をしたい、現在の製造方法を見直したい、などどのような点でも構いません。
太陽パーツがお客様にメリットのある方法をご提案させていただくためには、ぜひお問い合わせください。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

タレパン加工による板金加工なら太陽パーツへ

ターレットパンチプレス加工、通称タレパン加工と呼ばれる板金加工にも太陽パーツではご対応しております。

タレパン加工では、ステンレスやアルミ板などの薄い金属板を打ち抜いたり、成形する加工法になります。
その加工には、打ち抜き加工、ブランク加工、成形加工などがあります。

平らな金属板を任意の金型により、自動で連続的にプレス加工を施します。
主に任意の形状に打ち抜く加工を行い、成形加工を行います。

金型には、丸型のものを始め、角型、長角型、長丸型、異型など形状の異なる多数の金型を組み合わせることにより、
複雑な形状や曲線など任意の形状の加工が行えます。

そのため専用の金型がなくともお客様のご要望の形状に板金加工を施すことが可能です。

また、太陽パーツでは、NC制御でタレパン加工(NCT加工)を行っておりますので、自動でプログラム通りに任意形状への加工ができます。

タレパン加工による板金加工なら太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミ板などの金属板の板金加工【金属加工なら太陽パーツ】

さまざまな金属加工を得意としている太陽パーツでは、板金加工にもご対応いたします。
板金加工にも、自動車板金・建築板金・精密板金などがあり目的と用途によって加工法などが変わってきます。

そのため太陽パーツでは様々な加工法を用いお客様のご希望の形状へと板金を加工いたします。
加工法の例としては、ターレットパンチプレス加工・レーザー加工・曲げ加工・溶接加工などを用います。

アルミ板などの板金を切断する加工であれば、レーザー加工による切断や穴あけ加工などを行います。
また穴あけ加工にはターレットパンチプレス加工(タレパン加工)の金型を使用した加工であれば、製品をよりスピーディーに仕上げるこtができるため、時間短縮とコスト削減にもつながります。
さらに弊社ではNCレーザー加工、NCタレパン加工が可能ですので、高精度な製品を製造するこができます。

また板金加工を施した部品同士を溶接するなどの加工も行っていますので、部品作りだけでなく、製品の組み立てまでも太陽パーツでは行っております。

製品の製造から組み立て、そしてお客様のもとまで届けるための梱包など全てを一貫してトータルサポートしております。

このように太陽パーツでは、長年のノウハウと熟練した技術でお客様のどのようなご要望にもお応えしております。
製品の製造工程でもコスト削減の方法など積極的にご提案させていただきますので、板金加工を必要とされていらっしゃる方は太陽パーツまでご相談ください。


=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

3次元レーザー加工のメリット【板金加工】

太陽パーツでは、板金加工を行う時に3次元レーザー加工(3Dレーザー加工)を行っております。

パイプから筐体(きょうたい)までレーザー抜きやカットが可能です。

では3次元レーザー加工(3Dレーザー加工)のメリットとはどのようなところにあるのか、本日はご紹介いたします。


大きく分けてメリットは3点あります。

【時間の削減】
2次元図・3次元図に対応可能です。
レーザー抜きやカット、仕上げから溶接・組立まで一貫して生産しますので、お客様の手間も時間も省けます。

3次元データをお持ちであれば、スピーディーに対応できます。


【品質の向上】
SolidMX、SolidWorksの両方を採用しているためお客様の要望に素早く対応いたします。

また図面通りの高品質・高精度の製品加工が可能です。
高精度で加工するため、結合部分の組み立ても容易に行えます。


【複雑な加工】
3次元データをもとにレーザー加工するため、例えば部品同士の接合をボルトや溶接していたものが、接合部の形状次第では部品同士を直接接合することも可能になり、複雑な加工をすることができるようになります。


私たちはお客様のメリットになる方法をご提案いたします。
3次元レーザー加工にご興味のある方は、太陽パーツまでお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

6 / 6« 先頭...23456

HOME > ブログトップ > 機械加工 > 板金加工


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.