太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 機械加工

機械加工 Archive

切削加工の基礎について

切削加工は、専用の切削工具を用いて対象物を徐々に削り取っていく加工法です。そのため除去加工とも言われています。

この切削加工も塑性加工の一部であり、金属だけではなく木材や、プラスチック加工などにも用いられることがあります。多様な造形作業において一般的な加工手段であり、多くが機械力を利用した専用の工作機械と多様な専用工具によって行われます。

被加工材は工具によって切り出され、切り出された部分は切りくずとなって排除されます。
切削工具は様々な種類があり、セラミックによるものや超鋼付刃バイトと呼ばれる切削工具もあります。

切削する際の切りくずは様々な形をしていますが、それは工具の形状、回転数、素材の炭素含有量、硬度、ねばさ、乾式か、切削油を潤滑剤として使用する湿式かなど、様々な要因によって変わります。
切りくずによって切削状態をいくらか知ることができるので、切りくず形状は素材の性状、表面の性状を知る上で大きな情報源です。

工具の刃先に切削対象の金属が付着し、刃の一部であるかのようにふるまう現象を刃先構成と言いますが、刃先構成は素材表面を荒らしたり、工具に余分な力を与えることがあります。そのため、素材の性質に合った工具の選定は重要となります。


太陽パーツでは、機械加工を得意とし、切削加工にも強みを持っております。
金属からプラスチックまで、切削でお困りのことがございましたら、ぜひお気軽に太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

プレス加工とは~大阪・東京でプレス加工なら太陽パーツへ~

プレス加工とは、対となった工具の間に金属などの加工素材を挟んで、工具つまり金型の形に成形する加工法です。ちなみに、プレス加工は英語ではstampingと言います。


金型は高価ですが、工程が簡単なため、連続加工しやすく、自動化にも向いています。
一般にプレス機械は非常に大きく、機械の上方に大きな荷重が据え付けられていて50トンプレス、100トンプレスといった言い方をします。

大きな荷重により平板の型抜きを行う場合、金型周辺は非常に危険なため、一般には安全装置が据え付けられており、一定の区間に手や顔などが進入すると機械全体の動きが止まる仕組みになっています。

型抜きの際に良くある失敗例として、平板を二枚重ねでプレスしてしまうといったことや、平板の挿入を誤り、製品の形状が変形するといった例があります。
これらは金型を傷め、寿命を縮める可能性があるため、気をつけなければいけません。

また、平板の材質、温度、厚みなどにより、加工の難易は大きく左右されますが、一般的にはプレス油といわれる潤滑油を金型の接触面に塗布し、プレスを容易にします。潤滑油の塗布はプレスした際に材料と金型との摩擦を小さくするという目的もあり、非常に重要な工程のひとつです。


太陽パーツではプレス加工にも強みを持ち、さまざまな加工を行っております。
プレス加工を用いた製品製造、コストや納期の悩みなど、ございましたらお気軽に太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

金型の種類について

金属加工、機械加工、射出成形、押出成形などにおいて、最も重要なのが金型です。
最近では、数値制御式で加工できるNC加工もありますが、金型が必ず必要な加工法も多くあります。

実は金型には大きくわけて2種類の金型があります。
ひとつはmold型、もうひとつはdie型です。

mold型というのは、例えば射出成形やダイカスト鋳造に利用される金型です。
これは、液状の樹脂や金属材料を金型に流し込み、冷却して固まってから取り出します。
プラスチックやゴム製品を製造するには、製品形状を決める金型が必要です。金属を射出して成形するダイカスト鋳造も同じです。
この金型の特長は密閉型であるとことです。

そして、die型にはプレス加工や鍛造加工、板金加工などがあります。
die型は、金属材料などの比較的強度の高いものを金型に挟み、曲げ加工を施したり、打ち抜き加工を行ったりします。特徴としては開口部が広い開放型の金型です。

目的の製品形状に合わせて加工法を決めれば、金型を用意する必要があります。
製品づくりの際は、どの加工法が適しているのか、また選択した加工法で製造する時は金型製作費用はどのくらいかかるのかなど、製造方法から製造コストの検討を行う必要があります。

太陽パーツではあらゆる加工法・製法に精通し、その金型製作も行っております。
製品精度、コスト削減や短納期など、どのポイントに重点を置くかなど、皆様に最適な製造法をご提案いたします。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

NC加工の特徴について~NC加工なら大阪の太陽パーツへ~

機械加工の中には、機械を数値情報で操作することができる加工法があります。
それが、NC加工です。NCはNumerical Controlのことであり、数値制御のことです。


数値で目的の形状に加工できることとはもちろんですが、人の手ではなかなか難しい曲線形状などの多彩な形状のもの製造することができます。

他にも、同じ形状の製品を大量生産することもできます。しかも同じ寸法精度で製品が製造できるため、製造現場ではよく使用されている加工法です。


NC加工は具体的には、さまざまな機械加工に用いられています。
切削加工ならばNC旋盤加工、板金加工ではNCタレパン加工、NCレーザー加工があります。

製品づくりはもとより、ダイカストなどの金型製作にも欠かせない技術のひとつです。


太陽パーツでは、通常の機械加工からNC加工における機械加工まで幅広く対応しております。
複雑な形状の製品づくりなども、ぜひお気軽にご相談ください。

また、機械加工で製造している製品でもダイカスト鋳造でコスト削減が出来る可能性もあります。
大量生産されている製品などは特にトータルコストの削減にもつながります。

製品製造、機械加工、コスト削減になにかお悩みをお持ちであれば、ぜひお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

薄板・厚板の板金加工なら太陽パーツへ

板金加工には様々な加工法が用いられます。
例えば、穴あけ加工、曲げ加工、切断加工、溶接、仕上げ加工などです。

そんな様々な加工方法を駆使して、行われる板金加工ですが、板金には薄板のものから厚板まであります。
さらに板金の材質にもより加工範囲は大きく変わります。また、設備などにより対応可能な加工範囲が製造業者によって異なることもあります。


太陽パーツでは、NC加工が可能なNCタレパン、レーザー加工を始め、穴あけ加工。曲げ加工、溶接などの通常の板金加工を行っております。

例えばレーザー抜き加工の場合。
鉄系の板金においては0.3mm~15mmの板厚まで対応しております。

さらに、自動車用、建築用、機械用の板金によって板金加工も異なります。


板金加工において、お悩みのことなどございましたらお気軽にご相談ください。
太陽パーツでは、薄板から厚板まで、可能な限りの板金加工にお答えしております。

図面展開から板金加工、表面処理・組立などの仕上げ作業、検査、梱包出荷までをトータルにサポートいたします。
まずは、お気軽に皆様のお悩みをお聞かせください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ボール盤加工の加工法について~切削加工~

切削加工には様々な加工法がありますが、そのひとつにボール盤加工というものがあります。

ボール盤加工は、簡単にいえば金属材料に穴を開ける加工になります。
加工時に用いるドリルによりその加工法には少し違いがあります。

例えば、一番単純な加工法には【ドリル穴開け加工】があります。

そして、【穴広げ加工】では、貫通した穴よりも太いドリルで直径を広げる加工を行います。この穴広げ加工には、リーマーと呼ぶ先端加工道具を用いたリーマー加工も含まれます。

穴の内側にねじの溝を刻むための【タップ加工】もボール盤加工のひとつです。


また、穴を開けたり、広げたりするだけがボール盤加工ではなく、すでに開いた穴の形状を整える【中ぐり加工】や【座ぐり加工】も加工法のひとつです。


ボール盤の加工時にもいくつかポイントがあります。

それが切断屑の排出とドリルの回転数です。
ドリルで削りながら削った切断屑がきちんと排出できるように考慮しながら加工を行う必要があります。また、ドリルの回転数を上げれば切削速度も上がります。

ボール盤加工を含む切削加工などの機械加工においては、さまざまな加工のポイントを押さえ、より精度の高い製品を、より早く製造することが求められます。


太陽パーツでは長年のノウハウをもとにお客様の製品づくりを、高精度で、より早く、そしてコストを抑えられるように、モノづくりのご提案をしております。

製品製造の際は、ぜひ一度太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

機械加工の種類~切削加工と研削加工~

機械加工には切削加工と研削加工の2種類があります。
どちらの加工法でも金属材料の表面を削ることで除去する方法になります。


また、切削では専用の切削工具、研削では専用の砥石を使うため、加工の仕方は異なります。

切削加工であれば、専用のバイトと呼ばれる工具を数種類使い分けることで、さまざまな加工法が存在します。例えば、旋盤加工、ボール盤加工、フライス盤加工。エンドミル加工、中ぐり加工、歯切り加工などです。

それに対して、研削加工ではバイトを固めた砥石使い金属材料の表面を削り取ります。円筒研削、内面研削、平面研削などがあります。


切削加工では、金属材料を回転させたり、三次元的な動きをさせながら回転するバイトによって削り出す加工になります。そのため、バイトの種類も上記の加工法それぞれによって異なります。

研削加工では、砥石がせん断や引っ張りには弱いため、金属材料を回転もしくは平面移動させながら、砥石を押し付けて削り出します。


太陽パーツでは、金属加工・機械加工に強みを持ち、お客様の製品づくりをサポートしております。コスト削減や短納期対応などにも力を入れておりますので、製造に関することはどのようなことでもお気軽にご相談ください。

只今、機械加工のコスト削減につながるダイカスト、【エコダイカスト】のご提案も行っております。コスト削減につなげるためにも、まずは太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

旋盤加工の加工法について~切削加工~

金属材料を回転させながらバイトを押しつけて切削する加工を、旋盤加工と言います。

旋盤加工では主に円筒形の金属材料などを成形する時に用いられます。
本日は、その中でも主な加工法をいくつかご紹介します。

【主な旋盤加工】
●形削り加工
目的の形に合わせた形状のバイトで切削加工を行います。

●ねじ切り加工
旋盤加工で用いられるのがネジの溝を掘る加工です。
ねじ切り加工では、バイトと金属材料の移動と切削加工を上手く組み合わせることで、円筒形材料のねじ切りを行います。

●外形削り加工
円筒形の材料にバイトを押し付けることで切削することができ、回転する円筒形を移動させることで、円筒表面を削り、外形を小さくすることができます。

●突切り加工
外形削り加工は広範囲に渡って外形を小さくすることができますが、突切り加工ではバイトを固定して切削します。そのため、円筒の一部分のみの外形を小さくすることが可能です。


このように旋盤加工では円筒形材料の切削加工を行うことができます。
また、あらゆる材料、形状に切削が可能ですので、一度太陽パーツまでご相談ください・

機械加工のひとつ切削加工には、この旋盤加工を含み、ボール盤加工やフライス盤加工、エンドミル加工など様々な加工法があります。

太陽パーツではあらゆる機械加工に精通し、お客様の目的の製品づくりを徹底的にサポートしております。納期やコスト削減などのご要望にも積極的に取り組んでいますので、ぜひお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

穴あけ加工と曲げ加工時の精度を高めるポイント~逃がし穴加工~

金属加工をする時にひとつの加工法で終わることはありません。
いくつかの機械加工を経て製品が形づくられていきます。


例えば、プレス加工では曲げ加工と穴あけ加工を連続して行うことが数多くあります。
このような際にはどちらの加工を先に行うかによって製品の精度は大きく異なります。

曲げ加工と穴あけ加工であれば、まず曲げ加工を先に行い、その後に穴あけ加工を行います。
U字曲げ加工を施した板金の場合であれば、U字曲げした後に同一軸上で穴あけ加工が行えるようにする必要があります。


ただし、中には後から穴あけ加工を行うのが難しい場合があります。
それは、曲げ線近くに穴を開ける加工です。この場合は穴あけ加工を施し、さらに「逃がし穴」を設けることで、曲げ加工による変形を防ぐことができます。

逃がし穴が加工のひずみを吸収、緩和してくれるため、製品の精度は落ちるのを防いでくれます。


金属加工は、あらゆる加工の連続です。
太陽パーツでは長年のノウハウと経験をもとにお客様の製品づくりをサポートしております。

簡単な形状の製品だけでなく複雑形状の製品までお客様にメリットのある製法をご提案しております。

金属加工、機械加工、製品形状についてお悩みの際にはお気軽に太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

複雑形状の製品の製造法といえば切削加工・ダイカスト鋳造

複雑形状の製品を製造したいと考えた時、皆様はどのような製造法を思い浮かべるでしょうか?

もちろん製品によって用いる加工方は違いますが、多いものといえば切削加工です。
切削加工では金属素材を専用の工具により切り削って成形することが可能です。

切削加工では、角ばったものから曲面形状のものまであらゆる形状の製品を製造することができます。
それを可能にしているのがNCによる加工です。NCによる切削加工では数値プログラムにより、切削する命令を出すことができます。そのため、複雑な形状のものも高精度のものを同じ寸法精度にて製造することが可能です。

複雑な形状を成形する製造法は他にもあります。
そのひとつがダイカスト鋳造です。ダイカスト鋳造は複雑形状のものでもひとつの工程にて成形でき、切削加工よりも短時間で大量生産が可能です。

ちなみに切削加工では金型を必要としないためイニシャルコストを抑えることができます。
ダイカストでは高精度の製品を短期間で大量生産が可能ですが、金型製作に多額の費用がかかります。

太陽パーツでは、切削加工とダイカスト鋳造による複雑形状の製品を製造しております。
弊社では、ダイカストにおいて、どこよりもメリットのある”エコダイカスト”による製法をご提案しております。

エコダイカストは通常多額の費用が必要となるダイカスト金型の製作費用が、太陽パーツなら半額です。
従来の半額の費用で金型ができるため、大量生産においては切削加工用もエコダイカストの方が製造コストの削減につながります。

切削加工、エコダイカストによる製造コストの削減をしてみませんか?
どちらが御社にとってコストメリットのある製造法がどちらなのか、ご提案させていただきます。

中には切削加工からエコダイカストに切り替えるだけでトータルコストを50%以上削減可能な場合もございます。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 機械加工


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.