太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 機械加工

機械加工 Archive

プレス加工、絞り加工、精密プレス加工で作るプレス加工品

太陽パーツで行っているプレス加工の種類は、プレス加工、絞り加工、精密プレス加工があります。



プレス加工でも、他のアルミ押出や板金加工と同じく、大小のロットに限らず1個の試作品から量産試作、加工まで行っております。

プレス加工の種類には、プレス加工、絞り加工、精密プレス加工を行っていますが、本日は3種類のプレス加工はどのようなものなのかご説明いたします。

●プレス加工
プレス加工では、プレス機械及び金型を使用して成形を行う加工方法です。
板材成形(プレス成形)と塊状成形(鍛造など)もプレス加工に含まれます。

●絞り加工
絞り加工では、パンチととダイスを用いて板材を容器状の形状に加工することです。

絞り加工には、初絞りと再絞り加工があり、
初絞りでは、板材をパンチでダイス(金型)に押し込むことで容器状に加工します。
再絞りでは、成形を繰り返し行うことで、容器状にしたものをさらに細長く加工することができます。

●精密プレス加工
例えば、現在では電子製品の小型・軽量化が進んでいる中で求められるような精密なプレス加工製品が求められます。
そんな場合には、高い技術と品質が求められます。
そこで太陽パーツでも、お客様のニーズにお応えして精密な部品などを精密プレス加工でご対応しております。


プレス加工のご依頼にも幅広く対応しております。
1個の試作品からでも大量生産まで、太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

板金加工なら仕上げ・表面処理・検査・出荷まで全てを一貫してサポート!!

太陽パーツでは、板金加工も行っています。
板金加工は簡単に言えば、金属板を加工することです。
太陽パーツの板金加工は一貫生産で行っていますので、図面展開、抜き加工、前加工(バリ取り、タップ加工等)、曲げ加工、溶接仕上げ、組立、梱包、集荷まで全てをサポートいたします。

また、板金加工と言っても様々な加工を行いますが、大きくわけて、通常の板金加工とNCタレパン、レーザーと分かれます。

●通常の板金加工●
通常の板金加工では、金属板に穴あけ、曲げ加工、溶接といった加工を行いまます。
建築板金、自動車板金、機械板金等に分類されます。


●NCタレパン・レーザー●
NCタレパンとは、NCタレットパンチプレスのことです。
NCプログラムを作成することで、タレットパンチプレスやレーザーでのNC加工を行います。

他にも皿取り、バーリング、タップ加工、ファスナー圧入名と、曲げ加工・ベンド加工、スポット溶接・TIG溶接を行います。


太陽パーツでは、1個の試作から量産試作・加工まで承ります。
また、3次元データのみでも制作は可能です。

板金加工の全てを一貫して行っている太陽パーツだからこそ、お客様のニーズにお応えする力と価格メリットのある手法を提案いたします。

ぜひお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

キャビティを取り外すことのできる構造

太陽パーツの製品のひとつに「エコダイカスト」というものがあります。
これは、小ロット生産に最適なもので、通常のダイカスト製法とは少し違った方法をとっています。

特に違うのは、キャビティ部を取り外すことのできる構造になっている、という点ではないでしょうか。

キャビティというのは、レーザー共振器のことを指しています。
レーザー共振器の構造は、特定の波長を持つ光に対して共鳴するように作られた共振器の中に、レーザ媒質を入れることでできあがります。
もともと「キャビティ」という言葉は、光学分野では「空洞の何らかの空間」のことを指し、特に光が閉じ込められる空間のことを言うものです。
これを元に、鏡などによってつくられた特定の空間に光を閉じ込める構造から、キャビティという名がついているんですね。

この部分は通常のダイカストの場合は、取り外すことはできないため、交換の際にはすべてを交換する必要がありますが、エコダイカストならキャビティ部だけを交換すればいいので、ユーザーのみなさんの負担も少なくすることができるというメリットがあります。

エコダイカストについてのお問い合わせは、太陽パーツまでお気軽にご連絡ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

長尺シャフトとは

長尺シャフトとは、通常よりも少し長さのあるシャフトのことをいいます。
長いものなら20m近いものまで製作を行っている製造会社さんもあります。

これほど長いシャフトは、非常に大きなものに使用されており、例えば船舶や新幹線などの乗り物に使われていることが多いですね。
こういったものに使われる長尺シャフトは、長く大きいとはいえ、人を乗せて進む乗り物に使われる部品ですから、やはり精密に製作しなければなりませんから、非常に気を使って作られる製品なんです。

とはいっても、シャフト自体が機械のかなめとなる部品ですから、やはりどんなものでも精密さは必要になりますね。
機械が使われるところには必ず人がいますから、不具合などが生じれば、人に被害が及ぶ可能性もあります。
ですから、シャフトは非常に慎重に製作されるべき部品なんです。

シャフトは他にも小径シャフトや小型の精密シャフトなどいろいろなものがあり、それらはさらに幅広い製品に部品として使われており、どの製品も、シャフトがなければ機械として使うことはできません。

長尺シャフトの加工・製作をお考えなら、太陽パーツまでお気軽にご相談ください。
お客様のご希望に合わせた長尺シャフトを製作いたします。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

主な旋盤加工

旋盤加工は、加工物を回転させながら刃物台を自動又は手動によって操作していきます。そして、刃物台に取り付けられた切削工具により加工物を切削して形を作ります。

旋削加工では単なる丸削りだけでなく、ねじ切り、溝入れ、突っ切りなどの加工も行われます。
また、ドリル、ボーリングバーを使用し穴加工も行います。

ねじ切り ・・ タップとダイスを使った「ねじ切り」
端面溝入れ加工 ・・ 端面溝を加工する場合
穴加工 ・・ 穴加工は最も頻度の高いものです。

などさまざまな加工が旋盤加工の種類にあります。
また旋盤加工にはNC旋盤加工があります。NC旋盤の「NC」は「Numerical Contorol」を略したものです。日本語に翻訳すると「数値制御」という意味です。
「旋盤」とは回転している材料に刃物をあて、円状や円筒状に部品を加工する工作機械です。NC旋盤では、2軸以上を同時に移動することができます。 そのため、汎用旋盤ではできないような複雑な形状にも、部品を加工することができるのです。以上ざっと旋盤加工についてご紹介いたしました、旋盤加工のご用命の際には太陽パーツにお任せください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

切削加工の種類

前回切削加工についてご紹介いたしましたが、切削加工は切削工具類を用いて対象物を切り削る加工方法です。
今回は切削加工の種類についてご紹介いたします。

切削についてですが、大きく分けて【1】旋盤加工、【2】フライス加工の二つについて説明致します。

【1】旋盤加工

旋盤加工は、旋盤とは、円柱状の材料を回して、それにバイトと呼ばれる刃を当てて材料を削っていきます。
旋盤加工は機械加工で最もよく使われる工作機械の一つです。

旋盤とは材料を回転させ刃物を固定して加工するものです、そのため、旋盤工は材料を回転させ切断加工を行うため、断面形状が円になるもの(回転体)の加工が主となり、軸、軸受け、ネジ、等の円形機械部品を作ることができます。

次に、【2】フライス加工

フライスとは加工物の表面や溝を削る工具で、平面加工をするときに使う代表的な工作機械です。工作物を回転させる旋盤とは違い、刃物を回転させながら、工作物を取り付けたテーブルを移動させて切削していきます。

フライス加工は、材料を固定し、刃物を回転して加工するもので、これを一般的にフライス盤といいます。
旋盤とは逆に、フライス盤は刃物が回転するため、刃物の動かし方次第でどんな形状も加工することができます。



最近ではこの旋盤加工とフライス加工を同じく行う複合加工機の機械なども出てきており、
1台でお客様のご要望にあわせた複雑な加工が可能になってきています。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

切削加工とは

切削加工は切削工具類を用いて対象物を切り削る加工方法です。
切削加工技術はその他の鋳造、鍛造加工などに比べて高精度の加工が可能です。

切削加工と対比した言葉にプレス加工がありますが、イメージでは量産製品の場合はプレス加工で技術力の必要な場合や単品加工などの場合には切削加工が多いかと思います。

太陽パーツでは 切削加工商品では、旋盤加工・NC旋盤加工・フライス加工・MCの4つを軸に機械加工を幅広く活動しており、 超精密加工(ミクロン台)まで対応可能です。

鉄・ステンレス、アルミの丸物切削加工、丸物複合加工、角物加工部品はもとより、2次元加工から3次元ソリッドモデルの製作、加工まで対応 しています。お客様からのデータ図面も、そのまま
切削加工に移せます。
こちらに具体的な加工事例をご紹介します。



切削加工のご相談の場合に、お聞きするポイントは以下の通りです。もちろんお判りの情報だけで構いません。
1. 金型製作の有無  2.量産か試作か  3.納期  4.予算   5.ロット
依頼内容によっては技術スタッフを御社まで訪問させて頂きます。切削加工は太陽パーツにお任せください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

切削加工の種類・・切断加工

切削加工にもたくさんの種類があり、その中にも切断加工など細かく分かれています。
今日は切断加工の中でも「マルチワイヤーソー切断加工」についてお話します。

<切断加工>
■マルチワイヤーソー切断加工

  • 遊離砥粒切断のため、ワークに与えるダメージを極力おさえた切断加工です。
  • 切り代が0.15mm程度と極めて少ないため、材料歩留りが高く、高価な素材の切断に適しています。
  • 素材の高精度スライシング、ダイシング切断加工が可能です。
  • 小ロット試作~大量生産まで幅広く対応する事が出来ます。

【マルチワイヤーソーとは】
複数本の細線ワイヤーを高速で往復走行させ、砥粒を油性あるいは水溶性の分散液(ベースオイル)に懸濁させた加工液(スラリー)を加工部へ連続的に供給しながらスライシング加工を行う方法の事である。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

25 / 25« 先頭...10...2122232425

HOME > ブログトップ > 機械加工


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.