太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 機械加工

機械加工 Archive

板金の接合方法について

本日は板金の接合方法について、一部をご紹介いたします。

板金の接合方法には、機械的接合法と冶金的接合法があります。

●機械的接合法とは・・・

機械的接合法には、はぜ組み、リベットやボルトで締めて接合する方法になります。
はぜ組とは、板金の端の部分を組み合わせて接合します。またはぜ組みにも種類があります。
リベットやボルトを利用した接合は、板金に穴をあけて、リベットもしくはボルトを差し込み片方を変形させて接合します。もちろんこちらにも接合の仕方が様々異なります。


●冶金的接合方法

冶金的接合法には、大きくわけてガス溶接、アーク溶接、ろう付け溶接、電気抵抗溶接などがあります。

溶接の主流としてはアーク溶接と電気抵抗溶接であるスポット溶接が良く利用されます。

今回はアーク溶接とスポット溶接についてご説明します。
アーク溶接は、アーク放電(放電現象)を利用してヽ金属と金属をつなぎ合わせる方法になります。
スポット溶接は2枚の母材を圧着しながら電流を流します。そして、その抵抗熱を利用して金属を溶かして接合させる方法になります。


このように板金加工一つとってみても様々な接合方法がございます。
太陽パーツでは、お客様の製品に最適な加工方法のご提案から、コスト削減化の方法など、お客様にメリットのあるご提案をさせていただきます。

板金加工を始め、あらゆる金属加工のお悩みはぜひ一度太陽パーツまでご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

金属加工の種類とコスト削減

太陽パーツでは金属加工に強みを持っております。
工業的な金属加工を行うため、まず質の高い金属材料の調達も太陽パーツでは行っております。

均質な金属材料を用いて連続的な加工を行います。
金属材料に施す金属加工の種類にはいくつか分けられます。

似たような作業であっても用いる機械、目的の形状によってさまざまな方法でお客様の製品をお作りしております。

【金属加工の種類】
・切断加工・・・金属材料を切断する
・切削加工・・・金属材料を削る
・研削加工・・・金属材料を磨く
・曲げ加工・・・金属材料を曲げる
・張出し加工・・・金属材料を張り出す
・バルジ加工・・・金属材料を膨らませる
・引抜き加工・・・ダイスを用いて金属材料を引き抜く
・押出し加工・・・ダイスを用いて金属材料を押し出す

上記以外にも様々な金属加工の方法があります。

そして、金属の形状を変える加工ばかりではなく、ひとつの製品にするためには、金属加工によって製造された金属部品を溶接などで組み立てるといった金属加工なども必要となります。

またこれらの金属加工を用いて製品を製造する際でも、なるべく少ない工程と短時間で製造することが求められます。
よりリードタイムを短縮することがお客様のコストパフォーマンスにも大きく影響するためです。

太陽パーツではエコダイカストを始め、お客様の製品を製造する際のコスト削減や短納期など、お客様にメリットのあるご提案をさせていただきます。

現在の金属加工のコストにお悩みの方、新しく製品を開発される際のコスト削減など太陽パーツでは積極的にご提案させていただきますので、ぜひ一度ご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

複雑な形状もレーザー加工による板金加工で解決

板金加工に用いられる加工法のひとつが、レーザー加工です。

レーザー加工は切断や穴あけ、ケガキなどにとても有効的な加工法です。
タレパン加工でも難しいような肉厚の厚板から薄板まで幅広く対応することができます。

レーザー加工では、レンズにレーザー光線のエネルギーを集めることで上記のような加工を施すことができます。

そのため、厚板・薄板の加工だけでなく、複雑な形状の加工が容易になります。
しかも太陽パーツではNCレーザー加工による加工なので、高精度な板金加工が可能です。

レーザー加工によるメリットは、金型が不要なため、高額な金型費用をかける必要がありません。
小ロット生産を行いたい場合にもメリットのあるレーザー加工は、素材も多種にわたり行うことができます。


複雑な形状の製品を製造したい場合など、タレパンでは困難な複雑な形状の抜き穴加工でもレーザー加工なら用意にできます。
角パイプやアングルなどの加工も太陽パーツまでご相談ください。

複雑形状だけどコスト削減をしたい、現在の製造方法を見直したい、などどのような点でも構いません。
太陽パーツがお客様にメリットのある方法をご提案させていただくためには、ぜひお問い合わせください。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

タレパン加工による板金加工なら太陽パーツへ

ターレットパンチプレス加工、通称タレパン加工と呼ばれる板金加工にも太陽パーツではご対応しております。

タレパン加工では、ステンレスやアルミ板などの薄い金属板を打ち抜いたり、成形する加工法になります。
その加工には、打ち抜き加工、ブランク加工、成形加工などがあります。

平らな金属板を任意の金型により、自動で連続的にプレス加工を施します。
主に任意の形状に打ち抜く加工を行い、成形加工を行います。

金型には、丸型のものを始め、角型、長角型、長丸型、異型など形状の異なる多数の金型を組み合わせることにより、
複雑な形状や曲線など任意の形状の加工が行えます。

そのため専用の金型がなくともお客様のご要望の形状に板金加工を施すことが可能です。

また、太陽パーツでは、NC制御でタレパン加工(NCT加工)を行っておりますので、自動でプログラム通りに任意形状への加工ができます。

タレパン加工による板金加工なら太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミ板などの金属板の板金加工【金属加工なら太陽パーツ】

さまざまな金属加工を得意としている太陽パーツでは、板金加工にもご対応いたします。
板金加工にも、自動車板金・建築板金・精密板金などがあり目的と用途によって加工法などが変わってきます。

そのため太陽パーツでは様々な加工法を用いお客様のご希望の形状へと板金を加工いたします。
加工法の例としては、ターレットパンチプレス加工・レーザー加工・曲げ加工・溶接加工などを用います。

アルミ板などの板金を切断する加工であれば、レーザー加工による切断や穴あけ加工などを行います。
また穴あけ加工にはターレットパンチプレス加工(タレパン加工)の金型を使用した加工であれば、製品をよりスピーディーに仕上げるこtができるため、時間短縮とコスト削減にもつながります。
さらに弊社ではNCレーザー加工、NCタレパン加工が可能ですので、高精度な製品を製造するこができます。

また板金加工を施した部品同士を溶接するなどの加工も行っていますので、部品作りだけでなく、製品の組み立てまでも太陽パーツでは行っております。

製品の製造から組み立て、そしてお客様のもとまで届けるための梱包など全てを一貫してトータルサポートしております。

このように太陽パーツでは、長年のノウハウと熟練した技術でお客様のどのようなご要望にもお応えしております。
製品の製造工程でもコスト削減の方法など積極的にご提案させていただきますので、板金加工を必要とされていらっしゃる方は太陽パーツまでご相談ください。


=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカスト鋳造品のNC加工なら太陽パーツへ



目的の製品に合わせて作製したダイカスト金型に、アルミニウム合金などの溶解金属を高圧・高速で注入して短時間で鋳造が可能なダイカスト鋳造品。

ダイカスト鋳造品は、たった一回の鋳造工程で複雑な形状の製品を作ることができます。
そのようにしてできた製品には、優れた強度、外観の美しさなどを兼ね備えています。

鋳造によってできた製品は、二次加工を施します。二次加工でよく利用されるのがNC加工です。
NC加工であれば、プログラムを元に機械が鋳造品を目的の形状に加工してくれるため、より精度の高い製品に仕上げることが可能です。

NC加工とは、切削用機械の刃物の動きなどをプログラムで決めることにより、全ての鋳造品に同じ動作で、同じ加工を施してくれます。そのため、同じ製品の複製が容易に可能になります。

NC加工には、旋盤加工、マシニング加工、プレス加工、フライス加工などがあり、太陽パーツでもお客様のご要望の製品を、高品質でお届けするために取り入れております。


さらに、太陽パーツでは製品の品質だけでなく、価格面でもお客様のご要望にお応えするべく、格安のダイカスト鋳造をお届けしております。

通常ダイカストを行う際には、金型費用に決して安くはないコストが必要となります。
そこで、太陽パーツでは、金型費用を最大、従来の半額まで抑えることが可能です。

その訳は、ダイカスト金型の半分を弊社が保有しているものをお使いいただいております。
残り半分の製品の形状を決める金型部分のみをお客様にご負担いただくため、金型費用のコスト削減が可能となりました。

そのため、従来の製品より製品精度を落とすことなく、今まで通りの製品が低コストでお作りいただけます。


ダイカスト鋳造品のNC加工だけでなく、コスト削減まで太陽パーツでは皆様のご要望にお応えいたします。
現在の金属加工に少しでもお悩みをお持ちの方は、太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

複雑形状のパイプ曲げ加工にも対応

太陽パーツでは、ダイカスト鋳造だけでなく、様々な金属加工も得意としております。

そのひとつが、『パイプ曲げ加工』です。
パイプ曲げ加工には、丸パイプ・角パイプなどの加工を行います。

パイプ曲げ加工

パイプ曲げ加工では、配管用や熱交換器用、建築材用に使用するための曲げ加工を行います。パイプ曲げ加工を施した製品は、自動車産業や造船業などを始めあらゆる分野で活用されています。

例えば、90度や180度のベンド曲げからコイル加工など、専用の機械を用いて曲げ加工を施します。

パイプには、アルミを始め、鉄鋼、ステンレス、銅、真鍮、チタンなどの素材が使用されています。


パイプ曲げ加工から金属曲げ加工のことならば、太陽パーツまでご相談ください。
他社で断られたパイプ曲げ加工、量産や1個からの小ロット生産、また複雑形状のパイプ曲げ加工ができるところをお探しの方は、一度太陽パーツまでご相談ください。

太陽パーツでは、パイプ曲げ加工のコストダウンにつながる方法もご提案しております。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

へら絞り加工(スピニング加工)の特徴

本日は、へら絞り加工の特徴についてご紹介いたします。
ヘラ絞り加工は、金属板を回転させながら、金型にヘラであるローラーを使用し、密着させるように金属板を塑性変形させ、成形する加工方法です。

金型と金属板を回転させることがらスピニング加工とも呼ばれます。

ヘラ絞り加工の場合は、プレス加工のように雄型・雌型の二種類の金型を用意する必要がないため、安価での製作が可能になります。

ただし、へら絞り加工では、回転加工を行うために多角形や楕円系といった製品の作成は難しくなります。


ヘラ絞り加工(スピニング加工)の長所は、低コストで製造可能であり、リードタイムが短く、多品種少量生産に向いている点です。

短所は、製造した製品の板厚にバラツキができ、大量生産に向かない点になります。
ですが、NCスピニングマシンを導入することで、改善することができます。

ヘラ絞り加工(スピニング加工)により製品を造る場合には、多種多様な機器・機械の部品から器具などの製造可能です。


太陽パーツでは、アルミ押出・ダイカストに強みを持つだけでなく、その他の金属加工にも精通しております。

ヘラ絞り加工など、お客様のご要望にお応えして、お客様にメリットのある製造方法をご提案させていただきます。

まずは、一度太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

曲げ加工について

プレス加工の中には、曲げ加工という、素材に曲げ変形を与え目的の角度と半径を持つ形状に成形する加工のことです。


曲げ加工は、板金加工の工程において非常に重要な工程です。

曲げ加工の形式には、V曲げやU曲げなどの型曲げ加工、折り曲げ加工、ロール曲げ加工などがあります。


例えば、型曲げであるV曲げを例にしてみると、V字型のダイへ板材を載せます。

そこへパンチで押して任意の角度へと板材を変形させる加工になります。


折り曲げ加工では、シンプルな曲げ加工から複雑な曲げ加工までを行います。
曲げる強さ・角度を工程旬にプログラミングすることにより、R曲げやZ曲げなど複雑な曲げ加工も高精度に行うことができます。


プレス加工の中には、他にもさまざまな加工があります。
せん断加工・曲げ加工・絞り加工・圧縮加工、圧延加工、押出し加工、引抜き加工、鍛造加工、転造加工などです。

どのような製品を作りたいかによって、加工方法は変わってきます。

まずは一度、お気軽に太陽パーツまでご相談ください。
皆様に喜んでいただける提案を常に考えお応えいたします。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

カシメ加工とは

カシメ加工とは、スペーサーやボスなどの別部品を素材に圧入し取り付ける加工工程のことです。

例えば、プラスチック製品の内部に金属部品などを埋め込み加工などを行います。

弱い素材に対して、強度が必要なネジなどが必要な場合に、圧入して埋め込む工程にもカシメ加工が用いられます。


もちろん、前工程である、プレス加工や表面処理なども合わせて太陽パーツでは、一貫した製造を行っております。


そもそも、カシメとは、ボイラー・水槽・圧力容器などのリベット締めした板の縁を、たがねで打って密着させることをいいます。

太陽バーツでは、あらゆる加工部品から設計から製造まで対応致します。


1個の試作から量産試作まで対応しております。
ぜひ一度太陽パーツまでお気軽にご相談ください。


太陽パーツでは、より良いものをより安く、お客様のメリットになる方法を提案させていただきます。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

26 / 28« 先頭...1020...2425262728

HOME > ブログトップ > 機械加工


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.