太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 機械加工

機械加工 Archive

切削加工のひとつ【フライス加工】について知ろう

フライス加工は数ある金属加工の一つです。汎用フライスではテーブルという加工板の上に万力などを使って素材を固定して、金属を加工できる刃物を取り付けて図面通りに加工を行う技術です。
フライスでできる金属には様々な形状のものがありますが、穴をあけたりカットをしたりタップを使ってのねじ切りを行ったりする事も可能で、ツールによっては溝加工などの加工も行えます。

フライスはNC旋盤などの動きとは少し違って、X軸とY軸とZ軸の動きで金属を加工する事ができます。多くの製品に活用されている技術なのです。
汎用旋盤の場合は、ハンドルでテーブルや工具を動かす事によって製品の製造を行いますが、より生産性を重視したNC装置のついたNCフライスやマシニングセンターなどを活用する場合もあります。
旋盤と決定的に違うのは、旋盤は素材が回転するのですが、フライスの場合は工具が回転して製品を加工していきます。
工具が高速で回転する事によって、旋盤とはまた違った精度の高い製品を造り出す事が可能です。機械によっては旋盤加工も同時に行えるものもあって、とても便利なツールである事は間違いないでしょう。
これらの機械の機能を使いこなす事によって、手動では難しかった加工でも行う事が可能です。切削できる素材は多く、金型の加工などにも適していると言えます。
フライス加工の強みは、一点しかない単品の製品加工にも適しているところと、同時にNCフライスやマシニングセンターなどを活用する事によって、大量生産にも対応する事ができるという点です。
大変メリットが高い金属加工の方法の一つであると言えます。しかもプログラム制御で加工を行う事によって寸法精度の高い製品を造り出す事ができるのも特徴です。

太陽パーツではフライス加工を含めて、様々な方法で金型や製品の加工を行っています。コストの面や納期などについてのお問い合わせは、遠慮なくご連絡ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

色々な板金加工製品で支えられている私達の生活

現代の私たちの生活を支えてくれる、多くの製品は金属を使って製造されています。
言い換えれば、金属でできた製品がないと現代人の私たちが、この生活を維持するのが難しいという事になるのです。
その中でも特に板金加工によって製造されている製品はとても多く、家電製品はもちろん自動車や工業製品などもとても多く利用されている技術なのです。

ところで板金加工というのはどのような技術なのかご存知ですか? 板金加工は薄い金属の板を「切る」「曲げる」といった加工をする技術の事を言います。
薄い金属を加工する事によって、製品全体の軽量化を図る事が可能なので、家電製品の基盤や大型の工業用機械などの装置を覆う、カバーなどにもよく利用されています。
もちろん他にも、身近なところでは缶ジュースの缶などが板金加工で作られていますし、アルミサッシなどの建材などにもよく利用されています。
パソコンなどのOA機器などにも使われていますし、ありとあらゆる場所で板金加工製品が使われているのです。
板金加工製品の良さは精度の高い製品を量産できるという点ですが、太陽パーツでは試作品の依頼にも対応しているので、お気軽にご相談いただけます。
コストの面で心配があるという場合でも、太陽パーツではできるだけお客様のご要望に沿えるような加工方法を提案させていただきます。

太陽パーツでは図面展開、抜き加工、前加工、曲げ加工、溶接、仕上げ、組み立て、梱包までの一貫とした作業を全て行っております。
板金加工も得意としておりますが、製品に最適な製造方法をお客様と相談しながら、全ての技術でご要望にお応えいたします。
詳しい加工や費用についてのご相談は、お気軽に太陽パーツのホームページからお知らせください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

重宝される加工法のひとつ【NC旋盤加工】の魅力  

NC旋盤加工は金属加工の中でも精密加工ができる技術として利用され続けていて、技術者の工夫によってどんな製品でも作る事が可能な、とても魅力のある加工技術です。
なぜここまでNC旋盤加工が重宝されているのかがわからないと思われる方もいるかもしれませんが、今回はNC旋盤加工がなぜ魅力的なのかその理由をお話しいたします。

NC旋盤加工とは、刃物台(タレット式の場合はドラム、くし刃型の場合は刃物台)に金属を削るためのバイトやチップなどを取り付けて、NC装置に入力した通りの加工を行っていく加工技術です。
汎用旋盤と同じ動きや原理によって加工を行いますが、汎用旋盤では出す事ができなかった厳しい交差に収まる寸法で加工をする事ができるため、それによって数多くのより優れた製品を世に送り出す事ができたのです。
NC旋盤加工の機械が出た当時は、それほど多くの機械メーカーが製造をしていたわけではありませんが、近年では数多くの機械メーカーがNC旋盤の機械を販売、リースを始めるようになったのも魅力の一つです。

初期の機械では汎用旋盤と同じ加工ができるものが多かったですが、最近では3軸、4軸、5軸といった多軸の加工ができるようになっているものもあるため、より優れた製品を造り出す事ができるようになったのです。
加工ができる素材が多いのもNC旋盤加工の魅力の一つで、鉄、銅、アルミ、ステンレス、難削材はもちろんですが、ガラス繊維や鋳物にプラスチックなども加工する事が可能です。
工具や冶具を自分で加工している技術者も多く、その冶具や技術者の技術によってより優れた製品を造り出す事ができるのも、NC旋盤加工の魅力だと言えるのではないでしょうか。
自分だけの技術を持つ事によって、それまで難しかった加工をスムーズに行う事ができるようになったり、必要な寸法を出して交差に入る製品を造る事ができるのも技術者としてはたまらない魅力です。

太陽パーツではNC旋盤加工の技術を使った、さまざまな部品加工も行っております。
独自の技術や経験を活かした製品加工を行っておりますので、たとえ難しいかも? と思うような製品であっても、お気軽にご相談いただければ納得がいくまでお手伝いをいたします。
まずは太陽パーツホームページからお気軽にお問合せくださいませ。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

板金加工における前加工【バリ取り・タップ加工】とは~後編~

今回は前回に引き続き、板金加工における前加工・バリ加工についてお話したいと思います。

板金加工の前工程の一つであるバリ取りもとても重要な作業となります。
なぜバリ取りが必要なのかというと、まず第一にバリがあった場合に、そのバリのせいでケガをしてしまう可能性が非常に高くなりま
す。
それに製品にバリがない方が機械として組み立てた時に、動きがスムーズに動くので精度の高い製品を造る事が可能になります。
見た目にもバリがない方が美しく見えますし、購買意欲も上がるというものですよね!
これらの理由によって、バリ取りは板金加工だけではなく全ての金属加工において非常に重要なものになっているのは確かなのです。
バリ取りを行う方法ですが、板金加工の場合には別工程としてバリ取りを必要とします。例えばサンダーを使ったバリ取りや、バレル
を使った研磨などがありますね。

他には湿式バリ取りや金型を使ったバリをつぶす方法などもあります。小さな金属の玉を当ててバリを取るショットブラストなどもあ
ります。
板金加工の場合はどうしてもバリがかえりやすい加工方法なので、できるだけ効率よくバリ取りができる方法を検討するといいでしょ
う。
重要なポイントは金型の摩耗をできるだけ早く発見して、切れ味を復活させるという事です!

太陽パーツでは板金加工のパンチプレス の金型だってお手の物です!
詳しい金型のご相談は、お気軽に太陽パーツのホームページからどうぞ!=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

板金加工における前加工【バリ取り・タップ加工】とは~前編~

板金加工は薄い板状の金属を加工していくという技術ですが、板金加工でできる加工は意外と多く、切断加工や打ち抜き加工に面取り
加工に曲げ加工などがあります。
もちろんですがただ板状の金属を切ったり曲げたりするという加工だけではなく、その加工に穴あけをしていったり必要に応じてタッ
プを使ったタップ加工を行う事もあります。l
タップ加工とは製品にねじ穴を造る加工の事で、利用するタップは製品に応じて加工方法を変えながら加工をしていかなくてはなりま
せん。

一つは切削式という方法でもう一つは転造式というタップ加工です。
切削式はその文字通り、下穴に切削タップでねじ山を切って造っていくという方法で、機械にトルクは必要ありませんが、切りくずが
出てしまうために基盤を取り付ける製品には向いていません。
なぜならば切りくずが基盤をショートさせてしまう事があり、ショートしてしまうとその基盤は使い物にならなくなってしまう事だっ
てあるからです。
そうしたリスクを避けるためにあるのが転造式のタップ加工なのです! 切削式とは違って下穴に転写式タップを使って、金属を力で変
形させてねじ山を造るという加工方法です。
この方法は切りくずが出ないのですが、金属を変形させるほどの大きな力が必要になるため、機械にかなりのトルクを必要とします。

太陽パーツでは、お客様の作りたい製品づくりをサポートしております。
もし製造に関することでお悩み事などございましたら、お気軽に太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

金属の加工法のひとつプレス加工で製造する工業製品

プレス加工は金属加工の一種です。プレスという言葉を聞いて想像する通り、プレス加工は押して形を変える事で製品を造り出す加工方法です。

プレス専用の機械を使って製品を作りますが、雄雌の金型をプレス機械に取り付けて、何トンもの圧力をかけて金属を挟み込み、金型の形状をそのまま転写する形で製品を作ります。
この時使う金属は「鉄」「アルミ」「マグネシウム」「チタン」「ステンレス」「銅」などさまざまな金属を使います。
これらの金属でできた板を使って製造するのが一般的で、大きなものだと飛行機の機体や自動車に使う部品を生産できる技術なのです。
プレス加工で作られた製品は自動車や航空機などの部品だけではなく、家電製品などの電化製品などの身近なものにも大量に使われているのです。
一番身近なものの代表と言えば「硬貨」です! 私たちが毎日使っているあの硬貨も実はプレス加工によって作られているものだったのです。
こうしてみると、プレス加工の技術は私たちの生活に関係しているものばかりを清算しているという事がわかります。

最近ではより複雑な形状の製品も作る事ができるようになりました。一見するとプレス加工ではない感じがするものも、実はプレス加工で製造されていたりするのです。
しかも大量生産する事が可能な機械加工でもありながら、材料はリサイクルする事ができるので地球環境に優しい金属加工と言っても過言ではありません。
プレス加工の加工方法は、ただ挟んで形にするだけではなく、曲げや抜きにつぶしに絞りといった様々な技術があって、お望みの形状に製品を生産する事ができるのでおすすめです。
しかもプレス加工は不良が少ない事でも知られている金属加工なのでリスクが少なくて済みますが、成形できる形には制限がある事も忘れてはなりません。

ただし長所も短所も含めて今後もプレス加工の技術は進歩していきます。太陽パーツではプレス加工の製品製造はもちろんですが、金型の製造も行っております。
金型や製品の生産に関する事でお悩みの方は、ぜひ一度太陽パーツへお気軽にご相談くださいませ。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

プレス機械の一種~NCタレパン~【板金加工】

タレパンは板金加工の数ある方法の中の一つです。NC装置がついている機械で加工する事ができるので、大量に抜き打ちして製品を作る時などにはとても便利な機械加工と言えるでしょう。
どんな機械なのかというと、文字通りタレットのついたプレス機械で、穴あけをしたり型抜きをしたりする事ができます。
一つの製品にいくつも穴を開けなくてはならない時にもNCタレパンは適していますが、板金加工なので薄い金属板の加工をする時のみ使う事ができる技術です。
主に自動車部品の加工をする時に使ったりしますが、薄いアルミでできた製品を作るのにも適しています。
例えば調理器具などはタレパンなどを使って製造される事が多いですし、スプーンやフォークといった金属でできた食器などの製造にも適しています。
大きな部品から小さな部品までさまざまな形状の製品を作る事ができるのがNCタレパンですが、なぜこれほど簡単に同じ精度の製品を大量に作れるのかというと、それは金型の技術が進歩したからでもあるのです。精度の良い金型を使う事によって、ハイクオリティな製品を大量に作る事ができるようになり、不良率も非常に少なくなっていきます。
しかもNCタレパンは多数の金型が装着可能なので、一つの製品を一度に作る事ができるのもメリットです。
長穴はもちろん四角くくりぬく事だって可能です! さらに製品を抜く加工や曲げ加工なども組み合わせると、ブラケットやパネルカバーなどを作る事だって可能です。
もちろんそのためには精密な金型を作る必要があります。ちなみにタレパンでは大量生産にも向いていますが、小ロットの精算にも向いているのでコストを抑えつつ部品製造が可能です。
なので試作品の製造や部品の製造などをする時にも最適な加工方法なのです。問題は金型をどこで作っていただくのかという部分だけです。

太陽パーツではNCタレパンなど板金加工に使用する金型の製造も行っております。
どんな形状、ロット数に関係なく、金型の事でお悩みの方は、ぜひお気軽にお問合せください。金型の相談はもちろんですがお見積りも致します。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

切削加工品をより精度よく仕上げる【超精密加工】

切削加工は年々技術が発達しているため、現在ではナノレベルでの加工が様々な切削機械で加工できるようになったのです。
ナノレベルと言ってもどの程度の精密加工なのか、わかりにくいものなので簡単に説明すると、1ナノメートルというのは原子を5個~10個並べた程度の小ささなので、肉眼で1ナノメートルを確かめるのは難しいレベルであると言えるのです。
こうした精密部品はバイオテクノロジー、光学部品などの製造をするのに適していて、すでにその技術が活かされ始めているのです。
これまでは切削加工を行うためには、どちらかというと仕上げに力を入れている事が多かったようですが、現在の超精密切削加工では磨き加工では難しかった部分もカバーできるようになっています。
他にもどうしても研磨などの磨き加工をしにくい素材の加工をする時にも、超精密切削加工で研磨いらずの加工ができるようになるわけです。
中でも超精密加工の技術がものをいうのはレンズ用の金型です。これまでは磨きの技術で製造されていたレンズを、金型で作れるようになったのも超精密切削加工の技術のおかげなのです。

例えば、プラスチックレンズ用の金型などが超精密な切削加工で作られているのですが、超精密金型を作れるようになったのも、切削加工の技術の向上とバイトの精度の向上があったからというのもあります。
そして凸型レンズだけではなく凹型レンズの加工や、非球面レンズの加工などにも適していますので、様々な用途のレンズを製造する事ができるようになったわけです。
また、回折格子でヘール加工などのために超精密な切削加工がおこなわれています。顕微鏡で見ないとわからないくらい細かい切削技術で、金属でデザインができるようになったのです。
これまで以上に精密な切削加工ができるようになったのと、多軸同時制御のできる機械で加工ができるようになったので、難しかったマイクロ流路などの制作にも利用されています。

太陽パーツでは精密加工を必要とする加工も得意としています。部品の加工についての疑問やお問合せはもちろん、お見積りなどについてもお気軽にお問合せください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

プレス加工の加工法の分類【2】

今回も前回に引き続き、プレス加工法の分類についてお話いたします。

曲げ加工
ベンダープレスなどと言う事もありますが、型の通りに金属の板を曲げる加工方法です。
特に型などがなかったとしても台となる部分に冶具などを利用して金属の板をはさみ、それを熱と圧力をかけて曲げていく作業をしたりします。
もちろん複雑な形状に折り曲げる事もできますし、R状に曲げる加工もできる加工方法です。

つぶし加工
プレス加工の中でもつぶしをする事ができれば、材料そのものを無駄にせずに金属を加工する事が可能になります。
この加工方法を簡単に説明するならば、粘土を想像していただけるとわかりやすいでしょう。金属を圧力をかけて金属をつぶし、型からはみ出した金属も使って立体的な加工を施すことが可能です。
この技術を取り入れる事によって、単純な曲げ加工や抜き加工や絞り加工を上手に混ぜ合わせたような製品を造り出す事ができるのです。

いかがだったでしょうか? プレス加工の分類についての説明をいたしました。
また、加工方法には大きく分けると4種類もの加工方法がある事や、特殊な技術を使って立体的に製品を造り出す事ができる事もわかりました。
まだまだ技術の進歩がある分野ですし、精度の高い製品を大量に生産する事ができる素晴らしい技術でもあります。

太陽パーツではプレス加工はもちろん精密プレス加工も行っています。製品の製造に関するお悩みがあるのなら、ぜひ太陽パーツへお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

プレス加工の加工法の分類【1】

プレス加工は上下2種類の金型を使い、間に金属の板を入れて上下から挟み込み、圧力をかけて金型と同じ形状の製品を造り出す金属加工の技術の一つです。
金型は高価なものではありますが、一度作ってしまえば金型の寿命がくるまでたくさんの製品を造り出す事が可能な加工法で、日本でも世界でも金属板を使って大量に生産する製品の製造法として重宝されている技法です。
さて、プレス加工が大量生産に最適な加工方法であるという事はわかりましたが、ただ単純に金属の板を上下から挟んで圧力をかけて形作るというだけではなく、製品に合わせた加工の方法というものがあるのです。
今回はプレス加工の分類についてを簡単でわかりやすく説明していきます。

絞り加工
プレス加工の方法の一つで、金属の板に圧力をかけて薄い器のような形状に加工していくという方法です。
この方法はプレスをした時に、製品に必要な肉厚のある金属の板を金型の間に挟み、上下からプレスして1枚の板上の金属を伸ばして器の形に加工します。
この技法では、ただ器状にするのではなく、金型によってはより複雑な形状に加工する事も可能です。

抜き加工
プレス加工の抜き加工とは、金属の板を上下にある金型と同じ形に抜き切るという加工方法です。
型抜きという駄菓子がありますが、板ガムを金属板として抜きのラインを金型とするとわかりやすいのではないでしょうか。
上下から圧力をかけるのではなく、バチン! というように一気にパンチングして製品を抜いていくという加工方法で、かつ連続で打ち抜く事もできます。
やはりこちらも大量生産に向いている加工方法だと言えるでしょう。
太陽パーツではプレス加工における様々な問題に取り組み、良い製品をより安く提供できるよう努力をしておりますので、プレス加工の事でお悩みであれば、太陽パーツへ気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 機械加工


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.