太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2015-01

2015-01

釣り具など趣味の分野の製品にも対応できるダイカスト技術

ダイカストといえば、工業機械の部品や製品などを思い浮かべる方も多いでしょう。
実は、一般の人にとっても馴染み深いものにもその技術は広く使われているものがあります。

そのひとつが、趣味としても人気がある「釣り」です。
釣りは、男性だけでなく女性や子供でも楽しめる代表的なものですよね。
釣りと言えば「釣り竿」と「餌」があれば、いつでもどこでも楽しめますが、こだわりを持ちたいものの一つがリールです。

実はそのリールにダイカストの技術が使われているのです。
例えば、アルミダイカストを利用して作られたたリールは、軽量化ができ、し丈夫で錆びないという特性を持たせることができます。
何よりも優れているのはその軽さと丈夫さではないでしょうか。

なぜダイカストで製造されたリールは丈夫で軽いのかというと、素材が軽いというのもありますが、一体成型で作られているからなのです。
表面的には削りだしたような風合いで出来上がっていますがダイカストリールの技術なのです。


重要な機械などの製品にも用いられているダイカスト技術ですが、私たちの身近で利用できるものにも幅広く利用されています。
BtoBはもちろん、BtoCのモノづくりにもダイカストを利用して生産することができます。

製品製造にお困りの方は、ぜひ太陽パーツまでお気軽にご相談ください。
太陽パーツでは、ダイカスト技術を始め、あらゆる機械加工も行っております。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

エンジンも製造できるアルミダイカストについて

アルミダイカストはエンジンの製造にも採用されている技術です。
中にはエンジン全てをアルミダイカストで造ることで、軽量化と強度、熱伝導率の効率化に成功した事例もあります。

エンジンを完全アルミダイカスト化することによって、課題となる高機能で高コストというものから、高機能で低コストという目標が実現できます。
アルミダイカストがエンジンに採用されることは、アルミダイカストの技術が進歩していることはもちろんですが、コストを抑えて高い性能を得ることができるからです。
そのため、現在ではアルミダイカストによるエンジンを含め、あらゆる製品の製造に利用されている技術です。

高品質が求められるものにもアルミダイカストの技術が使われるようになっていますので、今後もダイカストによる製造は増々期待が寄せられることと思います。


ただし、そんなダイカストはイニシャルコストがどうしても高くなりがちです。
ダイカスト鋳造に必要な金型を製造する必要があり、製作費用がネックになることもあるでしょう。

そんなダイカストのイニシャルコストにお悩みをお持ちならば、太陽パーツへご相談ください。
太陽パーツでは、アルミダイカストを始め皆様のモノづくりをサポートしております。
弊社ではダイカストでネックとなる金型作製費用が従来の半額になる『エコダイカスト』など、お客様のコスト削減につながる製法もございます。

まずはお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

医療用部品の製造に利用される切削加工

普段私たちが何気なく利用しているものの中にも、日本の加工技術を感じる事ができるものがたくさん溢れています。

例えば病院で使われている医療機器にも加工技術が活かされているのです。
外科的な手術を受ける時、昔ならばお腹を大きく開いて手術が行われていましたが、現代では小さな穴を開けてそこから鉗子などを入れて手術をするので、術後の回復もとても早くなっています。

外科手術で利用されている補助鉗子にも切削加工の技術が使われているのです。
鉗子の柄の部分はNC旋盤などで加工されます。また、骨折などの治療に使われるボルトなども切削加工で製造されていますね。
素材はチタンやSUSなど様々な素材があり、これは用途に合わせて選ばれています。


切削加工での医療用部品の製造法は、旋盤やNC旋盤などによるネジ切り加工を行います。
旋盤による切削加工でネジ切りを行なうことで、強度面や衛生面で優れた部品を製造することが可能になります。

一般的な加工法としては、ロット素材を使ってネジ切りを行い、ネジ切り加工を行った後で面取りをしながら切落しをするという加工を行ないます。ロット材を利用する事で自動的に加工ができるため、無駄のないものづくりができます。


医療業界の発展は医療技術だけでなく、必要な医療器具や医療機器を加工する技術の向上によるものも少なからずあります。
ボルトなど医療機器に使われる部品と切削加工は切っても切り離せない存在でもあるのです。


太陽パーツでは、様々な分野で使われる製品製造をサポートしております。
試作から大量生産、小ロット生産など、お気軽にご相談ください。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

空圧部品・油圧部品の製造にもダイカスト

ダイカストは日本の技術の中でも耐久性の高い製品が作れる、ずば抜けて素晴らしい技術です。
例えばコンプレッサーなどの空圧に耐えなくてはならない機械部品などにもダイカストの技術が使われています。

これは空圧に加えて、油圧を必要とする装置も同じです。
油圧によって大きなものをアップダウンさせる機械などにも、実はダイカストの技術が使われているのです。

耐圧性に優れた部品を作る際には、ダイカストの中でも真空ダイカストの技術がよく使われます。
通常、ダイカストは金型に溶かした材料を流し込み冷やして形成しますが、真空ダイカストの場合は金型の内部をさらに減圧することで、真空状態を作りだしてから鋳造を行います。

そのため、より耐圧性に優れた部品を作り出すことができるようになったのです。
より優れた製品を作ることができれば、何トンもの重さでも軽く持ち上げてくれるジャッキなどが作られます。


耐圧性に優れた高密度な部品を作るには、ダイカストが適している製造方法のひとつです。
さらに、ダイカストは気密性の高い製品を作る時にも最適な製法です。

太陽パーツではダイカスト鋳造を始め、様々な製品製造をサポートしております。
他社で断られた製品なども、ぜひ一度ご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミ押出の部品の製造方法と用途について

アルミ押出で製造された製品は様々な分野で利用されています。

そのひとつとして建具などに多く使われています。
その他にも機械の部品であったり、加工するための材料として製造されることもあります。

アルミ押出はどのようにして製造されるのか、簡単に製造方法をご説明します。
成形したい形状のダイスと呼ばれる型に、高温に加熱したアルミを押し出して成形するのが般的な製造方法です。

押し出した製品を冷やし、表面加工などを施せば完成です。
ただし、二次加工を行うことも多く、穴あけ加工であったり、目的の製品によって必要な加工を施します。

このようにアルミ押出による製品は、金型から押し出される事で金型と同じ形状に作り出せるのです。
つまり金型次第では丸い形にも三角の形にも星形の形にも作る事ができるというわけです。特に建具などの複雑な形状で長いものを製造するのに適しています。


アルミ押出で製造される製品がどのように製造されているのか少しはご理解いただけたでしょうか?
またアルミ押出で作られた製品は、加工を施して様々な部品として使う事ができます。

太陽パーツではアルミ押出も行っております。
また表面処理、二次加工から組み立てなどにも対応しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

丈夫なカバーを作るのにも利用されるダイカスト

機械を組み立てる時の外装となるカバーには、いくつかの意味が込められています。
例えば、よく求められる性質として気密性が高く、丈夫であることがあります。そんなカバーなどを製造したい場合はどのようにすれば良いでしょうか?

その製造方法のひとつが、ダイカスト鋳造です。
なぜダイカストなのかというと、ダイカストで作られた製品は非常に気密性の高い製品を製造することができます。
例えば装置が激しく動くような機械のカバーに、継ぎ接ぎだらけのものを使えばいつ壊れてしまうか、強度に不安のある製品になってしまいます。車のエンジンなどが継ぎ接ぎだらけではとても怖いですよね。

カバーなどを製造する際にはだからこそダイカスト技術が最適なのです。
ダイカストは金型に高温で溶かした材料を圧力をかけて流し込み、製造していきます。
そのため、一度の工程で目的形状に製造することができ、継ぎ接ぎをできるだけ失くした製品を製造できるからです。

継ぎ接ぎがなければ耐圧性も高くて丈夫なカバーなどを作ることも可能です。
エンジンなどにも使われている事でも証明されていることですよね。


ダイカスト鋳造であれば、耐圧性に優れたものが製造可能なことがご理解いただけたのではないでしょうか?
他にも液漏れしないなどの理由から多くの部品に使われている製法です。
しかも軽量化とコストダウンも同時に図れるため、今後も期待がかかる技術である事は間違いありません。

さらに太陽パーツではダイカスト金型が従来の半額になる製法、エコダイカストでの製品製造も可能です。
金型費用は半額でも製品の寸法精度などは従来のまま高品質な製品をお届けしております。
少しでもご興味をお持ちの方は、太陽パーツまでお気軽にご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

肉薄製品の製造にも多く利用される板金加工について

板金加工で製造できるものには様々あります。
板金加工は他の加工とは異なり、肉薄な製品を製造できるため、かなり幅広い製品を造ることができます。

板金加工といえば代表的なものは自動車の製造にも利用されていますが、自動車部品だけでなくあらゆる製品に利用されています。

他にも家電製品のような身近な製品にも使われています。
例えば炊飯器であれば、あの薄い内蓋は板金加工で製造されているものが多いのです。

製造方法は打ち抜き加工が用いられています。
あらかじめ打ち抜きをする型を使って打ち抜きをしますが、大きなの材料から自動的に打ち抜きをする事で量産効果も得ることができます。

板金加工は素材が薄くても同じ形状のものを造ることができ、量産するには最適な方法です。寸法もバラ付きが少ないので部品製造によく利用されるます。


太陽パーツでは板金加工に加え、アルミ押し出しや切削加工、プレス加工など様々な加工法に精通しております。
製造したい製品でお悩みなどをお持ちならば、ぜひ一度太陽パーツまでご相談ください。
お客様にとってメリットのある製造方法をご提案いたします。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

工具などDIY用品にも利用されるダイカスト鋳造

万力(まんりき)という工具、普段使っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
趣味で木工をしたり、最近流行っているDIYなどをする方なら、万力がどのようなものなのかご存知でしょう。この工具はものを固定する際によく用いられる工具ですね。

万力の使い方は簡単で、固定したいものを挟み込んでネジを巻いていきます。
そうするとネジの部分が徐々に伸びてきて、固定したいものをしっかりと掴んでくれるというものですよね。
両手を使って作業をしたい時やボンドで固定する時に使います。

この万力を含め工具などDIY用品などは、ダイカストで作られているものも多いのです。
製造したい製品など、ダイカストであったり、切削加工であったり様々な方法で製造することができます。

特にDIY用品など大量生産を行いたい製品であれば、ダイカストに大きな強みがあります。
太陽パーツでは、金型製作費が従来の半額になるエコダイカストの製法もお届けしておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

お客様が作りたい製品にどの製法が適しているのか、どの製法がコスト削減につながるかなど、太陽パーツではお客様にメリットのある製法をご提案しております。
製品づくりの際には、ぜひ太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

高い精度で大量生産もできるプレス加工

製品を製造するためには1に設計、2に加工、3に組み立てをする必要があります。
その工程の2段階目には加工することになりますが、どの加工法を選択するかにより、製造コストは大きく変わります。つまり、加工次第ではコスト削減にもつながります。

例えば、大きくえぐるような部品の製造の場合、大きな材料から削りだすのでは材料や時間などが無駄になります。そのため、この場合はプレス加工を選択することがコスト削減につながる可能性があります。

プレス加工を行えば削り出しをするよりも精度が落ちるのでは?と思われるかもしれませんが、そんな事はありません。
プレス加工でも設計の寸法通りに製造する事が可能ですし、強度も良く、薄くて軽くて丈夫な製品を作ることができます。

また大量生産も可能であり、均一な製品を作ることができるのでその後の作業効率も上がります。しかもプレス加工では金型がありますので、量産に最適な製造法だと言えるのです。


プレス加工は量産効果を効率よく上げる事ができる製造方法の一つです。
不良が出ることも少ないため、複雑な形状の製品にも適しています。
太陽パーツではプレス加工を含め、あらゆる製造方法に対応しております。
皆様が作りたい製品の製造方法を見直したい際などもお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

継ぎ目のない強度の高い製品の製造するならダイカスト

自動車やバイクなどのエンジンに使われている部品はもちろんですが、使う時に圧力がかかり液漏れしない製品を製造するには、かなり気をつけなければいけません。

例えば洗濯機やエンジン部品など、液漏れが心配な製品を製造するのに最適な方法が、ダイカスト技術ではないでしょうか?

液漏れをする製品は欠陥製品になってしまいます。
そのため、液漏れをしない構造の形状を考えることは大切ですよね。
特に圧力がかかる部品を製造する時に気を配る必要があり、それに最適なのがダイカストです。

ダイカスト鋳造は金型の中に、材料を流し込んで製造する方法のため、一度の工程であらゆる形状の製品を製造することができます。
そのため溶接せずに継ぎ目のない製品を製造することができるため、エンジン部品など様々な重要な備品の製造に利用さrてています。

その他の機械加工で製造することもできますが、時間もかかり、コストの負担も大きくなる可能性があります。
ダイカストであれば、短期間での大量生産も可能になります。


太陽パーツでは、継ぎ目がなく強度の高い製品づくりもサポートしております。
また弊社では金型製作から鋳造、その他の機械加工にも対応しておりますので、皆様の製品づくりをトータルにサポートいたします。

気密性に優れた耐圧性のある製品を製造したいという場合には、ダイカストを利用した方が効率的で低コストでの製造が可能な場合も多くあります。
まずはお気軽に太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2015-01


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.