太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2016-05-26

2016-05-26

切削加工の基本について【加工温度編】

機械加工にはいろいろな加工方法があります。その中でも切削加工を行う場合には、切削加工の基本をしっかりと頭に入れて加工を行うべきです。
そこで、切削加工という加工方法の基本的な「動き」「抵抗」「速さ」「温度」などについてのお話をしていきたいと思います。

切削加工を行う時は、削る材質にもよりますが摩擦によって熱が発生するものです。
その温度は切削速度、金属の種類、回転速度などによって微妙に変化していき、これはどの金属でもプラスチックでも発生するものです。

わかりやすい材質で説明すると、プラスチックの切削加工を行う時、削る対象が大きければ大きいほど摩擦の熱が高くなり、切削速度が速ければ速いほど熱を持っていきます。
プラスチックの場合では切り粉が熱で溶けて絡みついてしまうほどの熱を発します。
そうなれば製品は使う事ができなくなります。

これを回避するために必要なのが切削油というものです。
いわゆる冷却液のようなもので、加工している間は切削油をかけながら加工します。
そうする事で熱から製品を守り、歪みや高い寸法精度を維持する事が可能になるというわけです。

太陽パーツでは、機械加工を得意としており、お客様のお求めの製品づくりをサポートしております。
他の加工法にも精通しておりますので、太陽パーツではお客様にメリットのあるご提案をさせていただきます。

製品製造のことでお悩みをお持ちの方は、一度太陽パーツまでお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2016-05-26


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.