太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2017-03-06

2017-03-06

品質は落とさずお客様にメリットのある製品づくりを【エコダイカスト】

明治時代に日本に入ってきた金型産業の中でも、最も発展を遂げたのが「ダイカスト」という技術です。
その技術は戦後の日本の経済成長を支え、今日まで様々な産業のためにその技術を活用されてきたのですが、日本の高度成長期まで加速度的に生産されていた製品も、バブルの崩壊のあおりを受けたのは事実です。
そのため一時的に生産量が低くなったのは事実ですが、多くの金型産業は金型にとても大きな費用がかかっていたのは事実で、不景気になってからは特に、金型にお金をかけて部品を生産する事を控える動きが出てきたのもまた事実です。
なぜこれまで大量生産していたのに急激に生産量が減ってしまったのかというと、好景気の時には自動車産業もモデルチェンジなどを頻繁に行っていました。
ところがモデルチェンジをする事によって、多くの部品を新たに生産しなくてはならず、不景気で販売数が激減したために、できるだけモデルチェンジまでの間を長く開けるなどの動きにつながったわけです。

多くの金属加工業はこうした不景気のあおりを受けていましたが、ダイカストの分野は目覚ましい成長の結果、不景気知らずの発展を続けてきたのです。
そんな中でも、注目を集めたのは「エコダイカスト」という技術です! そもそも日本の金型の技術は世界でもトップレベルである事で知られていますが、金型にお金がかかるのはどこも同じでした。
その原因はひとえに金型には大量の原料が必要になるからで、金型にかかる費用の半分は材料費だというから驚きです。
太陽パーツでは、この金型にかかる費用を半減させられる技術の「エコダイカスト」を採用しているので、これまで金型にかかっていた費用をおよそ半額に減らす事が可能なのです。
これまでのような大型の金型だと、金型の交換をするのにも数名の人員を割く事になり、その結果人件費なども時間も倍かかってしまっていたのです。
これをエコダイカストに換えるだけで、金型の費用も半減しますし金型の付け替えも簡単なので、人件費の削減にもつながります。
問題なのは製品の精度ですが、これまでと同様かそれ以上の仕上がりになるので、お客様にも大変満足いただいているのです。

あらゆる面で不景気な時代を乗り切る事ができる技術こそが「エコダイカスト」というわけなのです! ダイカスト製品の事でお悩みの方は、ぜひ一度太陽パーツへお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2017-03-06


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.