太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2017-06-20

2017-06-20

自動車部品に重要な役割を果たすアルミダイカストの特徴

世の中で活躍している自動車部品は、全て機械加工によって作られていますが、その中でもアルミダイカストは重要な役割を持っています。
自動車部品に多く使われている部品には、アルミでできた部品がたくさん使われていますが、そのほとんどの部品を製造しているのがアルミダイカストという技術です。
アルミダイカストとは、アルミ合金を使って部品を製造する技術ですが、材料となる金属や非鉄金属を融点まで温めます。
溶けた金属や非鉄金属を金型という部分に流し込みます。金型に注入する時には大変な圧力を必要とします。
注入された金属は金型の中で冷やされて、金型と同じ形状に作られていき、固まったら金型から出されて部品の完成となります。
アルミダイカストがなぜ自動車部品に多く利用されているのかというと、大量生産を可能にする技術だからです。
ここにアルミダイカストの特徴が活かされているというわけなのです。
アルミダイカストで製造された部品というのは、大変寸法精度が高い事で知られています。
これは他の鋳造とはまた違った特徴としてあげられるでしょう。しかもアルミダイカストの場合は一度熱処理をした形になります。
すると金属が強く結びつき丈夫な部品を製造する事ができるというわけなのです。アルミダイカストで部品加工をするメリットの一つですね。
ただし、アルミダイカストに使う金型というのは、非常に大量の材料を使いますので、当然ですがコストがかかってしまいます。
だから大量生産に向いているというわけですね。大量生産だからこそ金型にかかった費用を消化する事ができるわけです。
つまり小ロットではアルミダイカストは逆にコストがかかってしまいますので、これが最大のデメリットでもあるかもしれません。

太陽パーツでは、アルミダイカストの最大のデメリットのコストを大幅に削減する事が可能です。
エコダイカストと言われる特許技術で、小ロットの部品加工にも大量生産のような価格を提案する事が可能となるのです。
ダイカストで部品加工をしたいけれど、小ロットなのでコストがかかると心配されている方は、ぜひ太陽パーツへお気軽にご連絡ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2017-06-20


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.