太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2017-08-25

2017-08-25

金型費は半額なのに精度は変わらない!?【エコダイカスト】

ダイカストは大量生産に向いている生産方法です。大量に生産する事によって一つの単価を下げる事ができるため、多くのヒット商品の部品の多くはダイカストで生産されているのです。
コストが軽減できるという意味でダイカストが人気というのも事実かもしれませんが、実はコストの他にもダイカストの技術が利用されるのには理由があるのです。
それは現在のダイカストの技術の向上にあります。金型がより複雑化した事によって二次加工の必要がない製品を作る事もできるようになったからというのも理由の一つでしょう。
だったら全ての製品の部品の生産をダイカストでしたらいいのでは? と思うかもしれませんが、そう簡単にダイカストで生産する事ができない理由もあるのです。
その最大の理由が『金型』にかかる費用です。ダイカストの金型は製品を生産するために最も重要な部分なだけに、とても費用がかかってしまうものなのです。
大量生産が決まっている製品の場合は、大量生産する事で金型にかかった費用を消化する事ができますが、試作品や新商品などの場合には消化できない事もあるでしょう。
そうなると当然部品一つ一つの価格が高くなってしまい、高いから売れない売れないから量産効果がでない、つまり金型の費用が赤字になってしまう事があるのです。
その費用もかなりのもの! もちろん順調に販売数を増やしているものもあるかもしれません。でももしも製品の不具合などでモデルチェンジを余儀なくされた場合はやはり問題が起こります。
それでもやはりダイカストの生産性は魅力的ですよね。だったら太陽パーツのエコダイカストにお任せしてみてはいかがでしょうか。
太陽パーツのエコダイカストは、金型のベース部分にかかる費用を削減する事ができるので、従来の金型の半分のコストで金型を生産する事ができるのです。
つまり小ロットの製品でもダイカストを利用する事ができるという事になります。また、金型の費用が通常の半額で済むため、いざモデルチェンジをしなくてはならなくなってもリスクは少なく済むのです。
金型のコストを従来の半分にしたいと考えているのならば、ぜひ太陽パーツへお気軽にご相談ください。

 =====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2017-08-25


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.