太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2017-12-19

2017-12-19

プレス加工で使用される金属素材

プレス加工はプレス機械に金属板を上下にセットされた金型の上に置き、何トンもの圧力で挟み込んで、金型の形状を金属の板に転写して製品を製造する加工技術です。
機械によって何トンまでの圧力で挟み込めるのかは変わってきますが、その機械で加工できるものならばどんな金属でも加工できるとは限らないものなのです。
一般的にプレス加工に使われている材料としては、鉄鋼の金属板(SPC、SPH、SAPH、SPFC)、非鉄金属であるアルミニウム合金や、銅合金などの加工を行う事が可能です。
特殊鋼といってステンレスやバネを作る時などに使われるSK材やSUJなども加工する事が可能です。他にも工具のための鋼材というのがあるのですが、板状であれば加工をする事が可能です。
さらに近年ではチタンやマグネシウムといったものの加工も行えるようになっています。むしろ板金業界では注目を集めている素材であると言えるのではないでしょうか。
多くの金属や非鉄金属の板を加工する事ができる技術ではあるのですが、加工する製品の大きさによっては加工が困難である事もあります。例えば小さすぎるとか大きすぎるなどがそうですね。
後はプレス機械によってはかけられる圧力が違うので、中には加工が困難な場合もあるでしょう。
プレス加工を行った後、多くの製品は熱処理や表面処理を行いますが、薄い金属の板が原材料なのに驚くほどの強度の部品を作る事が可能です。
さらに表面処理では美しい仕上がりの製品を加工する事ができるのもプレス加工の魅力です。さらに二次加工も非常にしやすいのもプレス加工製品の特長ですね。
今後もプレス加工による部品加工は重宝されていくでしょう。もしかすると今よりももっと複雑な製品を作り出す事が可能になるかもしれません。

太陽パーツではプレス加工に必要な加工技術、金型の生産を行っております。より精度の高い製品をお望みならば、太陽パーツへお気軽にご相談ください。

 =====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2017-12-19


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.