太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2018-03-22

2018-03-22

太陽パーツの切削加工商品を作り出す4つの機械加工!

部品加工を行う時には、その部品の生産内容に合った方法で加工を行います。例えば太陽パーツでは、『試作品を作りたい』『小ロットの部品の生産をしたい』『量産専用の金型が欲しい』などの場合には切削加工を行っています。
太陽パーツの切削加工は、汎用旋盤、NC旋盤、フライス加工、MCの4つの機械を駆使して部品の生産、または金型の生産を行っております。旋盤加工とNC旋盤では金型や製品のブランクの部分、の外径と内径の切削などを行います。
フライス盤やMCでは、二次加工やカットなどを行ったりして加工します。旋盤加工とフライス加工はそれぞれ得意な加工があるのですが、近年ではワンチャックでほぼ完成品にまで加工する事ができる、多軸機械を使って加工する事も可能になりました。
一般的に量産部品の生産を行う時、金型を使って大量生産を行った方が一つあたりのコストが安くつくのですが、まだ試作の段階で大量生産に踏み切れていない製品に関しては、金型を作ってしまうと余計コストが高くなってしまいます。
また、試作品のために部品を数点のみという場合にも同様に、他の加工技術を使うとコストが高くなってしまうので、切削機械を使って加工を行った方が、より安く確実に良い製品を作る事ができるのです。
切削機械加工の良さは、たった一個から加工ができるという点だけではなく、3次元データがあるだけでもしっかりと製作する事が可能な点、そして製品精度の高い部品を作る事ができるという点です。
大量生産にするかどうかを決定する事が決まれば、そのための金型の製作へとすぐに移行する事ができるのもメリットだと言えるのではないでしょうか。太陽パーツでは切削機械を使って丁寧に部品の生産を行います。
もしも試作品を作りたいと思っていたりした場合には、たった1個であったとしてもぜひお気軽にご相談ください。詳しくは電話もしくはメールなどでご連絡をお願いいたします。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2018-03-22


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.