太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2018-06

2018-06

太陽パーツ テクニカルニュース vol.14


 

太陽パーツがお届けする
エンジニアのための技術情報紙『Taiyo Parts Technical NEWS』 vol.14

詳細についてはこちら

 =====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

カメラなどの日用品もダイカストが活躍!

昔は何でも大きくて重くて持ち運びをするのが大変なものばかりでした。自動車だってとても大きいものが多くて、現代のようなコンパクト設計が可能になるとはだれも想像しなかったかもしれません。
それが現在ではどんな製品も小さくコンパクト設計になっていて、重くて持ち運びができなかったものも、気軽に外に持ち出せるようになりました。
製品の素材も様々でしたが、近年では多くのものが金属で作られています。機械の小型化が実現すると、今度は軽量化にチャレンジするのが人間です。
こうした努力が実を結び、現代社会に小さくてとっても軽い日用品がたくさん作られるようになったのです。
例えば最近のカメラは一眼レフであってもとても小さいですよね。ビデオカメラも昔は大きくて撮影するのが大変でしたが、最近はとても軽くて小さくなりました。
実はこの軽量化やコンパクト化ができるようになったのが、ダイカストの技術が進歩したからだと言えるでしょう。
大量生産が可能になったため、高価だったカメラや日用品をお手頃価格で手に入れる事ができるようになったのです。
ダイカストは一度に大量に製品の生産が可能なため、自動車や鉄道関係や航空機だけにとどまらず、スプーンやフォークなどの日用品、カメラやパソコンの部品などの精密機械の部品の生産にも活躍しています。
さまざまな冶具を使う事も可能ですし、二次加工の要らない製品の加工も可能です。このため現在では多くの製品がダイカスト技術によって作られているのです。

太陽パーツではダイカスト技術での部品製造、そのための金型の製造も行っています。通常のダイカストの半額のコストで製品の製造をご希望なら、お気軽に太陽パーツへご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

板金加工の【板金】と【鈑金】は違う?

薄い金属を使って加工を行うというと、「板金」というイメージがあると思いますがいかがでしょうか?そしてもう一つ「鈑金」という言葉もありますが、この二つの言葉は同じ意味なのでしょうか?
今回は、ちょっとわかりにくい「板金」と「鈑金」とは?どんな違いがあるのかについてをお話していきます。
金属加工の板金は有名ですが、加工業でもない限り一般の方にはあまりなじみがないかもしれません。では鈑金は?というとこちらの方が一般的な知名度が高いので、ご存知の方も多いかもしれません。
この二つの大きな違いは漢字の通りです。「板金」の板は薄い木材という意味となり、金属とは関係が無い事がわかります。
では金の使われた「鈑金」は金属の薄い金属という意味となりますので、感じそのものの意味で考えると「鈑金」の方が金属加工に適していると言えます。
ですが金の方の鈑金は現在では見かける事がなくなりました。理由は使われないので公文書での使用ができない漢字になってしまったからなのです。
ではなぜ自動車の修繕などを行う「板金屋」さんの中に、鈑金を使っているところがあるのでしょうか?
実はすでに公文書では使われなくなったけれど、仕事に対する職人のプライドとして鈑金の字を使っている事が多いのです。
つまり文字は多少違っていても、意味としては全く同じ意味になるのです。おそらく鈑金と掲げている会社の社長さんに、意味を訪ねてみたら「昔から鈑金屋は鈑金と書く」とおっしゃる事でしょう。
当然ですが、機械加工・金属加工の方の板金業の中にも鈑金を使っている企業もあります。これも職人としてのプライドがそうさせているのかもしれません。
鈑金の他にも現代では使われていない漢字を使っている会社やお店はたくさんあります。それもこれもその道のプロとしてのプライドや、伝統を守る気持ちがそうさせているのかもしれませんね。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

2 / 212

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2018-06


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.