太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2019-01-07

2019-01-07

ダイカストの経済面でお困りの方に!エコダイカストの特徴

ダイカストは金型を使って精度の良い部品を大量生産する事が可能な技術です。現在多くの部品の生産にダイカストを利用する機会が多くなりました。
高い生産性であるため、部品一つの価格がリーズナブルなのが特徴で、個数が多ければ多いほどお得な加工技術でもあるのですが、小ロットになるとそうはいきません。
その理由が「金型」の費用が高いという事です。ダイカストの金型はベースの部分にキャビティという金型本体がくっついているのが一般的です。
実はベースとなっている部分とキャビティの部分は同じ量の金属が使われています。使われる金属の量は必要な部分の倍になるので費用もかかるわけです。
これだけが金型にかかるコストを高くしているというわけではありません。さらに違う部品を生産するためには金型を入れ替える必要があります。
この時一般的な金型の場合、交換するのに複数の人で交換を行います。重量が重いので危険を回避するためでもありますので、当然時間や人件費がかかってしまうのです。
金型と金型の交換にかかる人件費と時間が小ロットにダイカストが向かないという理由でした。
太陽パーツのエコダイカストはこの問題を解決しています。エコダイカストの金型は従来の金型の半分の材料を使って作られています。
そのため軽くて段取りをする時にも短時間で済みます。結果的にコストを削減する事ができて経済的にダイカストを利用できるわけです。
金型にかかる費用は従来の金型のおよそ半額で済みますので、経済面でお困りの方にもおすすめできます。
金型の費用が従来の半額というと「製品の精度が気になる」と不安を感じるかもしれませんが、エコダイカストの精度は従来と何ら変わりはありません。
精度は高くコストを削減できる特許を取得している技術なのです。ロット数も50個から大量生産にも対応しています!
もし経済面で不安を感じている方で、ダイカストで製品の生産をしたいと思っている方は、お気軽に太陽パーツへご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2019-01-07


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.