太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ

太陽パーツ株式会社のスタッフブログ

多数個取りのダイカスト金型設計・製作ならコスト削減のエコダイカストで

アルミダイカスト・亜鉛ダイカストなど鋳造を行う際に、必要なのはダイカスト金型です。

ダイカスト金型の設計・制作から鋳造まで一貫したサービスをお届けしている太陽パーツでは、お客様のご要望の製品が製造できる金型を製作いたします。

金型を作る際に検討する点のひとつが、多数個取りができるか、できないかという点があります。
1個取りの金型にするか、多数個取りの金型にするかにより、金型の形状が変わるため、費用の増減にも関係してきます。

さらに、多数個取りにも同じ形状のものもを多数個取りする同形多数個取り、
異なる形状のものを多数個取りする異形多数個取りがあります。

これらの点を考慮し、ダイカストマシンの型締力が十分であるのか、など様々な点を考えなければいけません。
そして、多数個取りを行う際には何よりも高い生産性に対してコストが最小限に抑えられる最適個数を決める必要があります。


太陽パーツでは、多数個取りの金型設計から製作まで一貫して行うとともに、低コストでの金型製作を行っております。

それが、弊社の「エコダイカスト」技術です。
エコダイカストでは、ベース部を太陽パーツ保有のものをお使いいただきます。
お客様にご負担いただくのは製品部のみとなるため、金型製作費用が従来の半額になります。

多数個取りの場合など金型費用がUPするといったものでも、エコダイカストなら従来よりも金型費用を抑えることができるため、コストを抑えた製品づくりが可能となります。


多数個取りのダイカスト金型設計・製作なら太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカスト金型の設計ポイント

ダイカストにより製品を製造する際に必要になるのが、ダイカスト金型です。
金型を設計する際には、様々なところに注意する必要があります。

本日は、そんなダイカスト金型の設計ポイントを一部ご紹介いたします。

●設計ポイント1―製造方法の検討
まず、お客様のご希望の製品を製造する際に、製品の機械的性質、製品精度、納期など総合的な点から考えます。
その上で、砂型鋳物・金型鋳物・ダイカストのどの製造法が適切かを判断します。

●設計ポイント2―金属材料選び
製造する製品の使用条件を考慮し、製品に必要な機械的・物理的性質など適する金属材料を選びます。

●設計ポイント3―生産性とコストを検討
製品を製造する際には、単品を製造するばかりではありません。
同形のものを多数製造するのか、異形のものを多数個製造する場合によっても金型の形状は変わります。
その際には、金型費用が高くなる場合、ダイカストマシンの型締力などの点も考えなければいけません。

その他にも、金型の分割面の位置、鋳造時の焼付きやかじり防止、リブの有無の検討など、金型設計時には、様々な点において検討しなければいけません。

太陽パーツでは、長年の経験とノウハウをもとにお客様の製品金型を製作いたします。
また製品のデータや金型データを既にお持ちであれば、すぐにでも製造が可能です。

また、太陽パーツでダイカスト鋳造をする場合は、弊社の特許製法である【エコダイカスト】がご活用いただけます。
エコダイカストでは、お客様にご負担いただくのはキャビティ部のみの金型費用となりますので、金型製作費用を従来の半額抑えることができます。
ベース部は弊社所有のものをご使用いただきますので、お客様の生産コストを大幅に削減することが可能です。

ダイカストの金型設計から制作、鋳造まで太陽パーツでは、お客様にメリットのある方法をご提案しております。
ぜひお気軽に御相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミダイカストの表面処理(アルマイト処理加工)について

ダイカスト鋳造を始めとするあらゆる金属加工を得意とする太陽パーツでは、製造から加工、梱包・納品まで全てを一貫してトータルにサポートいたします。

中でも、アルミダイカストは軽量かつ耐食性に優れていることからより幅広い分野の製品に利用されています。

自動車などの部品、精密機器の部品などの産業分野、玩具や家具などにの生活用品など身近なものにまでアルミダイカストは使用されています。


そのため、アルミダイカストで製造された製品にはあらゆる表面処理(アルマイト処理加工)が行われます。

アルマイト処理加工には・・・

・装飾アルマイト処理加工
製品に光沢を出したり、艶消しなどの表面処理を行います。

・染色用アルマイト処理加工
製品に色調とその濃淡をつける表面処理加工を行います。

・硬質アルマイト
製品の耐久性を向上するための表面処理加工を行います。

その他、耐食性を高める防錆用の表面処理を行うなど、製品が劣化を抑える表面処理加工などもあります。


また、アルミダイカストで鋳造された製品は、様々な環境で使用されます。その環境に合わせた表面処理加工を施すことも可能です。
例としては、菌の繁殖を抑えたい方には抗菌作用の表面処理加工などもあります。


さらに、太陽パーツではアルミダイカストにおいて、【エコダイカスト】という弊社の特許製法によりコスト削減が可能になります。

エコダイカストでは、従来のダイカスト金型費用が半額になり、お客様のコストパフォーマンスを改善することができます。


より高品質の製品をより安くお求めの方は、ぜひ太陽パーツまでご相談ください。
表面処理加工などもお客様の製品に合わせた処理をほどこします。

まずは、お気軽にお問い合わせください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

半溶融ダイカスト・半凝固ダイカスト法とは

ダイカスト法には、固体と液体の合金が共存しているシャーベット状の固液共存状態ものを鋳造する方法があります。

固体から固液共存状態にする場合を半溶融ダイカストと呼びます。また、液体からの場合は半凝固ダイカストと呼ばれています。


半溶融ダイカスト・半凝固ダイカストの製法の特長には・・・

●ひけ巣が少ない。
●金型寿命が長い。
●結晶粒が均一である。

上記のような点があり、品質の安定したダイカスト鋳造品の製造が可能になります。

固体と液体のどちらから固液共存状態にするかにより、製造方法は異なります。
固体から固液共存状態にする半溶融ダイカストでは、「チクソキャスティング法」、液体からの固液共存状態の半凝固ダイカストでは「レオキャスティング法」が用いられます。

チクソキャスティング法では、半凝固ダイカストで利用されるレオキャスティング法により製造される半溶融スラリーと呼ばれる泥状の物を鋳型で凝固させ、固体ビレットにしたものを半溶湯状態にして鋳造に使用します。

レオキャスティング法は、半溶融状態のものをデンドライトと呼ばれる凝固組織を分離して半溶融スラリーにして、鋳造に使用します。

この半溶融・半凝固ダイカストで使用する半溶融スラリーを使用することで、通常の鋳造法では得られないような微細な内部組織を持つ金属製品を鋳造することが可能になります。


製造した固体ビレットは貯蔵が可能なため、製造の際に必要な分だけ使用することができるので、チクソキャスティング法は生産管理が用意な点があります。


太陽パーツでは、お客様のあらゆる金属製品・プラスチック製品・ゴム製品など多岐に渡り、製造いたします。

生産効率の良い方法、欠損が少ない製造法、コスト削減が可能な方法など、お客様にメリットのある製造方法をご提案しております。

現在の製造にお悩みを抱えている方、これから新しい製品をお作りなられる方は、ぜひお気軽に太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミダイカストの焼付き・かじり予防対策

アルミダイカスト鋳造を行う際に必ず必要なのが、金型です。
鋳造を行う際に、注意しなければいけないことのひとつに【焼付き・かじり】という現象があります。

アルミダイカスト鋳造用の金型は、高温で溶けたアルミ合金が高速で流れることにより、金型表面の浸食、さらに摩擦により溶損が生じます。

そして、金型にアルミ合金が焼き付く『焼付き』、焼き付くことによって鋳造品部分が欠損する『かじり』が起こることがあります。

このような【焼付き・かじり】による金型の損傷、製品不良をなくすための対策が重要になります。

太陽パーツでは、焼付き・かじり防止・予防のため、コーティングなどの対策を施した金型をご用意し、お客様に寿命の長い金型、高品質のダイカスト鋳造品をお届けしております。

また、太陽パーツならアルミダイカストの金型費用は、従来の半額でご利用いただける『エコガイカスト』という特許製法をご用意しております。

高品質かつ低価格なアルミダイカスト鋳造なら、太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

プラスチックの射出成形ならコスト削減と短納期の太陽パーツへ

現在では、プラスチック製品はみの周りに溢れています。
皆さんが良く目にされるのは、やはり飲料水などが入っているペットボトルでしょうか?
実はそれ以外にも、実の周りには多くございます。

まず今身近にあるボールペンやクリアファイル、電話機などデスクの周りにもかなり多くのプラスチック製品があると思います。

太陽パーツでは、金属材料を主とした金属加工だけでなく、そのプラスチック製品を製造するための射出成形技術も得意としております。

しかも、太陽パーツならどこよりもコストを抑えたプラスチック射出成形が可能です。


それを可能にしているのが太陽パーツの『精密カセット金型システム』です!!
精密カセット金型システムでは、本来射出成形するために必要なベース部とキャビティ部の2種類の金型を両方ともご用意していただく必要はありません。

ベース部は太陽パーツが所有しているものを使用し、お客様にはキャビティ部のみをご負担していただく形になります。

そのため必要となる費用もキャビティ部のみの製作費用だけとなります。
金型費用を抑えた射出成形が可能なため、コスト削減が可能です。


また、同一樹脂材料での複数の製品を製造する場合、形状のことなるものでも同時に2種類まで同時成形が可能です。それは、ひとつのベース部に対し、キャビティ部を2個までセットすることができるところにあります。

同時成形が可能なため、製造時間も短縮することができ、お客様のもとへと短期間での納品ができます。

少量生産も容易で低コスト、しかも短納期でプラスチック射出成形が可能!!


プラスチックの射出成形のコスト削減や納期問題に悩まれているならば、太陽パーツまでご相談ください。


太陽パーツでは、お客様のお悩みにお応えできるご提案をいたします。
コスト面や製品制度、納期など、どのようなことでもお気軽に御相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカスト鋳造品の高精度な二次加工なら太陽パーツへ

太陽パーツでは、金属製品の製造から加工、組立、梱包、納品までを一貫してサポートしております。

中でも、ダイカストに強みを持つ太陽パーツでは、
お客様のコスト削減につながる『エコダイカスト』をご提案しております。

『エコダイカスト』なら、ダイカスト鋳造、その他の金属加工によって製造していた
製品のコストを半額に抑えることが可能になります。

さらに、太陽パーツはダイカスト鋳造した製品の機械加工も得意としております。
簡単なものであれば、ボール盤加工のドリル穴あけ加工、穴広げ加工、リーマー加工、タップ立て加工などの単純な加工も施せます。

より高精度な製品へと仕上げるためのフライス加工や溶接加工など高精度な二次加工にもご対応いたします。

また、ダイカスト鋳造で製造した製品の多くは、複雑な形状をしている場合があります。
そのような場合には、加工冶具を製作し、お客様のご要望に合わせた高精度な機械加工を行います。

低価格のダイカスト鋳造とその二次加工なら太陽パーツへご相談ください。
確かな技術でお客様にメリットのあるご提案をいたします。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

低価格・短納期でダイカスト金型製作・修正ならお任せください

太陽パーツでは、ダイカスト金型制作・修理を短納期で対応しております。
通常、ダイカスト金型の製造には2種類のベース部とキャビティ部があり、双方を製作します。

太陽パーツでは、「エコダイカスト」という特許製法により、お客様のダイカスト鋳造のコスト削減にご尽力いたします。

では、なぜ短納期が可能なのか?
それは、エコダイカストでは、金型であるベース部とキャビティ部の双方をお作りいただく必要がないからです。
ベース部は太陽パーツが所有しているものを使用し、お客様にはキャビティ部のみの金型だけ制作していただきます。

そのため、時間の短縮、コストの削減が可能になり、短納期で低価格のダイカスト金型製作が可能になります。

さらに、2次元もしくは3次元のCADデータをいただければ、マシニンングとの直結により素早く金型製作に取り組むことができます。

また、短納期で低価格の金型製作ですが、その精度は従来の精度と変わらず高品質な金型を製作いたします。
太陽パーツでは、、長年の経験とノウハウを生かし、強度を高め、補修・メンテナンスを視野に入れた金型製作を行っております。
金型修正も的確かつ迅速に行います。

太陽パーツでは、金型製作を低価格・短納期でお客様にメリットのあるご提案をいたします。
あらゆる分野で使用する製品を製造する際には、太陽パーツのエコダイカスト技術をご利用ください。

精密部品の鋳造にもご対応しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

低価格・短納期なら太陽パーツのエコダイカスです。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

大阪で短納期のダイカスト鋳造をお探しの方は太陽パーツへ



太陽パーツでは、大阪に工場を配置し、営業所を拠点に全国のお客様へ向けて様々な製品をお届けしております。

中でも、太陽パーツが最も得意としているのはダイカスト鋳造です。
弊社では、従来のダイカスト鋳造よりもワンランク上の『エコダイカスト』を開発しております。

エコダイカストは太陽パーツの特許製法であり、お客様にメリットのあるダイカスト製品をお届けすることが可能になりました。

◆ココが違う!!エコダイカストの特長-その1-◆
エコダイカストでは、従来のダイカストの金型費用にかけるコストが半減します。
それは、キャビティ部はお客様負担となりますが、ベース部は太陽パーツ保有のものをお使いいただきます。だからこそ、金型費用を半分に抑えられる50%OFFのダイカスト鋳造が可能になりました。

◆ココが違う!!エコダイカストの特長-その2-◆
カセットシステムにより、金型交換がより素早くできるようになり、30個からの小ロット対応が可能になりました。金型交換に必要な時間は5分です。

◆ココが違う!!エコダイカストの特長-その3-◆
切削加工で大量生産していた製品をエコダイカストに切り替えることで、コストダウン図ることができる場合があります。実際に、50%以上のコストダウンに成功している事例もございます。中には60%のコストダウンに成功しております。

太陽パーツの特許製法『エコダイカスト』はお客様のメリットになる点ばかりです。
また、大阪で短納期対応のダイカスト鋳造をお探しの方は太陽パーツまでご相談ください。

太陽パーツなら、短納期だけでなく、お客様の生産コスト削減にもお応えいたします。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

精密鋳造をするなら特許製法のエコダイカスト

精密部品の量産にも適している生産方法、それが精密鋳造が可能なダイカストです。
精密部品が使用される製品には、医療機器や光学機器、測定機器などがありますが、身近なものでは、カメラや時計など精密な機械に使用されています。

それ以外にもあらゆる工作機器、製造機器などに、複雑な形状の部品が使用されています。

ダイカストは、そのような精密機械に使用される複雑な形状の精密部品も短期間での大量生産がメリットでもあります。

ただし、ダイカストは大量生産に向き、短期間での製造が可能になりますが、金型製造に多大なコストが必要になる面もあります。

そんなコストが気になるお客様に太陽パーツがご提案しているのは・・・

―金型費用が半額になる『エコダイカスト』です。


太陽パーツだけの特許製法であるエコダイカストは、お客様に金型の半分、キャビティ部の金型費用をご負担していただきます。そして、ベース部は太陽パーツ保有の金型を使用します。

だからこそ、コストを半分に削減することが可能になります。
そのため、製品の精度を下げることなく高精度な製品の鋳造が可能です。精密部品の精密鋳造もお任せください。

太陽パーツの特許製法『エコダイカスト』なら大量生産だけでなく、経済性も高く、さらに30個からの小ロット生産も可能です。

コスト削減したい、製品がすぐにでもほしい、組み立てて完成された製品がほしいなど、太陽パーツではお客様のご要望に合わせて全てをトータルにサポートしております。

ぜひ、お客様のトータルコスト削減のため、お見積もりからでもお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.