太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > タグ > ダイカスト

ダイカスト

LEDとダイカストの関係

時代は今省エネの時代です。ダイカストの技術は様々な分野で活用されています。

実はLED照明にもダイカストが使用されているのをご存じでしょうか?

LED照明を開発する場合、放熱設計を考えてつくる必要があります。

なぜならば、LED照明では、電気が流れ発光する際に熱が発生してしまいます。
温度が上がることで、LED照明の寿命が短くなり、発光効率が低くなってしまいます。

そこで、アルミダイカストで造った製品を多数用いて、熱が効率よく放熱されるようにされているようです。

ダイカストに使用されているアルミ合金の性質を生かすことでさまざまな製品に、またその部品に使用することができます。

太陽パーツでは、様々な分野の製品を造るためのノウハウと、それを実現するための技術でお応えいたします。

試作途中の製品からコストを見直したいダイカスト製品などございましたら、ぜひ太陽パーツまでご相談ください。

太陽パーツでは、お客様の現在のコストを削減するご提案をいたします。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

肉薄軽量品のダイカスト鋳造【コスト削減につながるダイカストをご提案】

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。本年もよろしくお願い致します。

ダイカストというと高い設計自由度があります。
そのため、独自の金型と成形技術を駆使して、肉薄で軽量な製品を鋳造することが可能です。

また複雑な形状の製品もお作りいたします。

ダイカストには、アルミダイカストから亜鉛ダイカストなどお客様の作りたい、カタチにしたい製品に合わせたダイカスト方法をご提案いたします。

ダイカストでは、圧入することにより鋳造するため、複雑形状が」可能になり、鋳造品の肉薄化をすることができます。
さらに、肉薄化をすることで、材料費の削減にもつながります。


さらに太陽パーツでは、肉薄化によるコスト削減でなく、金型費用の削減も充実しております。
なんと金型費が半額でダイカスト鋳造を行うことができます。

ダイカスト鋳造から二次加工、表面処理など、全てを一貫して行い、お客様のもとへ完成品としてお届けいたします。

太陽パーツでは、お客様のお悩みを、メリットのあるご提案と素早い対応でお応えいたします。
ぜひお気軽にご相談ください。


=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

低価格・高品質のダイカストなら海外生産でコスト削減

太陽パーツでは、長年の海外生産の経験と実績をもとに、お客様のニーズにお応えできる製品をお届けしております。

お客様が求められるものは、次の二点です。

●安く
●良いもの

安い(低価格)、良いもの(高品質)製品をお求めになるのは、どの企業様も同じです。


そんなお客様のニーズにお応えするために、太陽パーツでは、中国での海外生産を行っております。
より良いものを、より安く、お客様へとお届けするためのご提案ならお任せください。

ダイカストの金型設計・製作及び、ダイカスト鋳造と二次機械加工をしております。
表面処理では、海外協力工場とタイアップし、部品完成品として検査確認し、お客様にお届けしております。

中でも大連工場では、機械加工による素材不良などの是正および対策のルールを作り、不良品を工場外へと出さない仕組み作りも行っております。

中国での海外生産というと、一番に考えられるのは品質です。
安定した高品質の製品を調達するためには、海外の事情に精通しなければいけません。
またモノづくり、品質管理に関する知識も必要になります。

太陽パーツでは、長年の海外生産でのノウハウを最大限に活かし、お客様のニーズにお応えできる低価格・高品質の製品を安全かつスピーディーにお届けいたします。

海外でのダイカスト鋳造にご興味をお持ちの方は一度ご相談ください。

お客様にメリットのある海外生産のご提案をさせていただきます。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカスト・アルミ押出し金型の設計・製作なら太陽パーツへ【コストダウンの金型製作】

太陽パーツでは、アルミ押出し・ダイカスト鋳造を中心にあらゆる金属加工を行っております。

また、ダイカストやアルミ押出しにとって重要なのが金型です。
太陽パーツでは、長年培った実績とノウハウをもとに、あらゆる金型製作を行っております。

ですが、金型製作にはかなりのコストがかかっている企業様も多いのではないでしょうか?
太陽パーツでは、ダイカスト鋳造の金型製作費用が半額になる製造方法、エコダイカストをお届けしております。

エコダイカストなら、製品部分の金型であるキャビティ部のみをお客様にご負担いただく形なので、コスト削減につながります。

今まで金型費用にお悩みをお持ちだった方は太陽パーツで、コスト削減の金型を製造してください。
また、試作金型・量産金型など太陽パーツでは承っております。

太陽パーツ独自のエコダイカストによる製法ならば、コスト削減、小ロット対応、スピーディーな鋳造が可能です。

詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に太陽パーツまでご連絡ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストの生産性の高さでコスト削減【エコダイカスト】

ダイカスト鋳造は、アルミ合金やマグネスム合金を溶かし、金型へと圧入することで鋳造ができます。
そのダイカストの生産性の高さは、他の鋳物やロストワックス比べても精度も高く、複雑な形状の鋳造が可能です。

ダイカストは、3次元形状のものも鋳造することができます。
そのため、ダイカストは様々な分野の製品の部品を作ることができる技術になります。

短時間での大量生産が可能であり、さらに鋳造したものは既に複雑な形状に仕上がったものを製造することができます。

太陽パーツのダイカスト、エコダイカストなら特許製法であるカセットシステムならば、金型交換が約5分で行えます。
わずか5分で金型の交換ができるからこそ、予熱が不要なため素早く鋳造することができます。

また、小ロット対応も可能なため、多くの企業様からご好評をいただいております。


エコダイカストなら、生産性が高く、素早く鋳造を行えるだけではありません。
なんとトータルコストの削減につながるダイカストこそ、エコダイカストなのです。

なぜならば、金型費用が半額で済むかたです。
金型のベース部を太陽パーツのもを使用することで、お客様にはキャビティ部のみだけのご負担をしていただく方です。

小ロット対応、コスト削減に悩まれている方は、太陽パーツまでお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

太陽パーツのダイカストは30個~の小ロットに対応【エコダイカスト】

太陽パーツがお届けしているダイカスト技術では、皆様のご要望にお応えするべくダイカストのワンランク上のエコダイカストをお届けしております。

エコダイカストのポイントを簡単に3点に分けてご紹介いたします。

●30個からの小ロットに対応したダイカスト

太陽パーツのエコダイカストなら金型交換が容易であり、30個からの小ロットでの生産が可能です。

●金型費が従来よりも半額

カセットシステム導入により、金型となるベース部は弊社の基本型を使用します。
お客様にご負担いただくのは、キャビティ部のみなので、従来の金型費の半額で製造が可能になります。

●小ロット・低価格にも関わらず金型精度は従来と同等

小ロット生産・金型費半額にも関わらず、従来のダイカスト鋳造と金型の寿命・製品精度は変わりません。


太陽パーツでは、お客様にメリットのある方法、スピーディーな対応を心掛けております。
また、

ダイカスト鋳造のコスト削減、小ロット生産ならば太陽パーツに一度ご相談ください。
また、ダイカスト鋳造後も簡単なタップから高精度な二次加工、表面処理など一貫して対応でき、完成品での納品が可能です。

さらに、1個の試作から量産試作の製造までもご対応いたします。

現在、お抱えのお悩みや問題点など、お気軽にご相談ください。
太陽パーツがお客様に最適の方法をご提案させていただきます。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

光造形とダイカストの関係と特徴

光造形とは、紫外線をあてることで硬化する液体である紫外線硬化性樹脂を用います。
紫外線硬化性硬化樹脂を光造形装置へセットし、紫外線レーザーを用いて製作します。

光造形では、積層することで3次元(3D)データと同じものを短時間で製作することができます。

その特徴としては、短時間で表面から表裏完全な立体物としての成形が可能であり、複製品を製作するためのモデルとして使用されます。
また、製品の量産前の形状チェックも光造形で製作したを利用します。

では、この光造形とダイカストではどのような関係があるのかご存知でしょうか?


ダイカストは、機械加工では難しいような3次元形状の精密な鋳造も行うことができます。
そのため、三次元形状が多いダイカストの形状確認を行うために太陽パーツでも光造形の技術を取り入れております。

これが、光造形とダイカストの関係です。

お客様により良い製品をお届けするために太陽パーツでは、あらゆる技術を取り入れております。

ダイカストのことならば、お客様にメリットのあるご提案ができる、太陽パーツにへ相談ください。


お客様にメリットのある太陽パーツのエコダイカスト=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

代表的なダイカスト製造工程と金型について【太陽パーツなら金型費が格安】

代表的なダイカスト法を本日はご紹介いたします。
また、太陽パーツとの違いも合わせてご説明いたします。


ダイカスト法で使用する金型には、少なくとも2種類の部分から構成されています。
それは、鋳造したダイカストを取り出せるようにするための構造です。

2種類の金型をそれぞれ固定型・可動型と呼ばれています。

金型である固定型は固定盤に、可動型は可動盤へと取り付けられます。


ダイカスト法の流れとしては、可動型が固定型に組み合わされて締め付けられるように動きます。

次に、高温で溶かされた溶融金属が金型に圧入され、凝固が完了すると可動型が動いて方が開き、ダイカストが取り出され、金型に離型材が塗布されます。

そして次の鋳造へと取り掛かります。


ダイカストの金型には、簡単なものもあれば、引抜き中子のある複雑なものまであります。


またダイカスト法では、精密な非鉄金属鋳物の生産方法の中でも最も生産性が高くなっています。それは、1つの金型で数万回は繰り返し使用することが可能だからです。


ちなみにここで問題とされているのが、ダイカストを行う際の金型費用です。

そこで、オススメしたいのが、太陽パーツのカセットシステムです。

カセットシステムではU字型のベースを共通化させることで、お客様のご負担となるのはキャビティー部と呼ばれるダイカストの形が作られる部分の型のみです。



しかも、ベース部を成形機ののせたまま金型脱着が可能なため。金型交換にかかる時間も5分とスピーディーな対応が可能です。

そのため、小ロットにも対応しております。小ロットをご希望のお客様はまずお気軽にご相談ください。

太陽パーツのカセットシステムでは、従来ロットの問題で切削・鋳物・ロストワックス等で生産していたものも少なくなり金型投資で大幅な製品コストダウン、金型費2分の1が可能です。

ダイカストのことならば、太陽パーツへお任せください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストと金型鋳物との比較

ダイカストは、経済的にも、機能的にも優れている点が多くあります。

本日は、ダイカストと金型鋳物との比較で、両者の特徴を比較いたします。


【ダイカストの利点】
ダイカストは素早く鋳造でき、省人化することが可能になります。
また個数当たり単価が一般にはダイカストの方が安くなります。

ちなみに、ダイカストでは、素早くできる鋳造にも関わらず、高い寸法精度を得ることができ、薄肉部分を作ることも難しくはありません。

鋳肌も滑らかで、中子抜きが用意になります。なんと言っても材料の節約までできます。


【金型鋳物】
金型鋳物では、金型構造自体が簡単なため、金型費が安くなります。
そして使用されている合金種も多いという特徴があります。

また空気の巻き込みが比較的に少なく、設処理、溶接も容易にできるのが特徴的です。




金型鋳物では、金型費が安くなりますが、太陽パーツのダイカストもコストを半分に抑えることができます。

また、安くても高い寸法精度で高品質な製品をお届けしております。


ダイカストに興味のある方は、一度太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカスト金型の構造【太陽パーツはココが違う!!金型費が半額の理由】

ダイカストという鋳造方法を行うためには、金型が必要になります。
本日は、そんなダイカスト金型の構造についてご説明いたします。

ダイカスト金型には、溶かした金属を注入するための鋳込口ブッシュがある固定型、鋳造した製品を取り出すための押出機構・引抜中子などが設けられている可動型があります。


また、金型には、1個取り金型、同形多数個取り金型、異形多数個取り金型などに分類されます。


また、固定型には、キャビティ部という製品の形状を決める凹み、キャビティ部という部分があります。

キャビティ部とベース部(母型)があり、鋳造を行う場合は、この金型費用をいただく事になります。

ですが、太陽パーツでは、お客様にお造りいただく製品の形状を決めるキャビティ部のみの金型費用をいただいております。

キャビティ部のみの費用だけになるため、太陽パーツのダイカストは、エコダイカストと呼ばれ、金型費が半分となります。

しかも小ロット対応したダイカストです。

ダイカスト金型がお得な太陽パーツでは、皆様のご希望の製品の精度を落とすことなく安い価格でお届けしております。

まずはお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

1 / 3123

HOME > ブログトップ > タグ > ダイカスト


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.